スモールスタートするならwpX(ダブリューピーエックス)クラウドの最小プラン グレードA

レンタルサーバープラン比較

wpX(ダブリューピーエックス)クラウドの特徴

レンタルサーバー選びが初めての方や分からない単語が出てきた時には【完全版】失敗しないレンタルサーバーの選び方と合わせて読むことをオススメします。

wpXクラウドは、サイドの規模やアクセス状況に合わせて7段階のプランに分かれており、グレードAは最小のプランになります。

最小プランと聞くとスペックに不安が残りますが、月間〜30万PVを想定したスペックになっているので、Webサイト公開直後はもちろん中規模サイトが十分に運用できるレベルです。

最上位のグレードXは、月間〜2,500万PVを想定したスペックになっているため小規模から超大規模サイトまでサーバーの移動なしで使えるレンタルサーバーになります。

WordPress(ワードプレス)の高速化に力を入れており、リバースプロキシによるキャッシュ処理、高速Webサーバ「Nginx(エンジンエックス)」、次世代通信プロトコル「HTTP/2」など豊富なWordPress(ワードプレス)運用実績を活かした様々な高速化技術が導入されています。

また、サーバーのハード面においても最新の高性能サーバー、SSDストライピング構成によるディスクI/O速度の高速化に対応し、ネットワーク面でも総計942Gbpsバックボーンにより、WordPress(ワードプレス)が常に軽快に動作する環境を利用できます。