スモールスタートするならwpX(ダブリューピーエックス)クラウドの最小プラン グレードA

レンタルサーバープラン比較

wpX(ダブリューピーエックス)クラウドの特徴

レンタルサーバー選びが初めての方や分からない単語が出てきた時には【完全版】失敗しないレンタルサーバーの選び方と合わせて読むことをオススメします。

wpXクラウドは、サイドの規模やアクセス状況に合わせて7段階のプランに分かれており、グレードAは最小のプランになります。

最小プランと聞くとスペックに不安が残りますが、月間〜30万PVを想定したスペックになっているので、Webサイト公開直後はもちろん中規模サイトが十分に運用できるレベルです。

最上位のグレードXは、月間〜2,500万PVを想定したスペックになっているため小規模から超大規模サイトまでサーバーの移動なしで使えるレンタルサーバーになります。

WordPress(ワードプレス)の高速化に力を入れており、リバースプロキシによるキャッシュ処理、高速Webサーバ「Nginx(エンジンエックス)」、次世代通信プロトコル「HTTP/2」など豊富なWordPress(ワードプレス)運用実績を活かした様々な高速化技術が導入されています。

また、サーバーのハード面においても最新の高性能サーバー、SSDストライピング構成によるディスクI/O速度の高速化に対応し、ネットワーク面でも総計942Gbpsバックボーンにより、WordPress(ワードプレス)が常に軽快に動作する環境を利用できます。

wpX(ダブリューピーエックス)クラウド グレードAプランの機能・スペック

月額料金

500円

レンタルサーバータイプ

クラウド

ディスクタイプ

SSD

ディスク容量

10GB
MySQL容量:500MB

データ転送量

300GB/月

PV目安

〜30万PV

マルチドメイン(独自ドメイン)

×
一つの独自ドメインが利用できます。
マルチドメインの設定はできません。

サブドメイン


設定された一つの独自ドメインに対するサブドメインの設定が可能です。

Webサーバー

Nginx(エンジンエックス)

PHP

PHP5系, PHP7系, PHP5/PHP7切り替え

使えるデータベース

MySQL(マイエスキューエル)

MySQL/MariaDB利用可能数

1つのデータベースが設置できます。

HTTP/2


HTTP/2に対応しています。

WordPress(ワードプレス)クイックインストール/簡単インストール


誰でも簡単にWordPressのインストールが短時間に実行できます。

無料SSL


無料SSL証明書のLet's Encryptに対応しています。

自動バックアップ


無料でサーバー上のデータを1日1回、バックアップ専用サーバーに自動でコピーし、過去14日間のデータを常に保持しています。
データベース(MySQL)のデータは管理パネルからダウンロードし復元できますが、サーバー領域(Webデータ)の復元には、手数料としてい5,000円(税別)が必要になります。

ステージング環境

×
ステージング環境の提供はありません。

国外IPアドレスフィルタ

WordPressの不正アクセスや攻撃の対象となることが多いページに対して、国外ネットワークからのアクセスを遮断し、セキュリティを強化しています。

回線バックボーン

総計942Gbpsバックボーン

プラン変更

データの移行作業不要で7段階のプラン変更が可能です。

無料お試し期間

14日間

wpX(ダブリューピーエックス)クラウド グレードAプランの欠点

上位プランに移行してもWordPress(ワードプレス)が設置できる上限は1つです。

1つの契約で複数のWordPress(ワードプレス)の運用を検討している方には向いていないレンタルサーバになります。

ただ、ひとつのレンタルサーバに1つずつWordPress(ワードプレス)を設置して、サイトに規模に応じてプランを柔軟に変えていくという考えたで運用できるというメリットにもなります。

wpX(ダブリューピーエックス)クラウド グレードAプランをオススメしたい人

将来大規模サイトの運用を見据えている人に向いているレンタルサーバーになります。

画像や動画を大量に使うアフィリエイトなどは、ディスク容量、転送量がサイトの規模に応じて大きく変わります。

プラン変更が自由にできないレンタルサーバーを選んでしまうと上位のスペックに移行する際に都度ファイルやデータベースの移設が発生して非常に手間が掛かります。

上位プランへデータの移行が不要なWpXクラウドは、拡張性を考えた賢い選択肢です。

wpX(ダブリューピーエックス)クラウド グレードAプランのまとめ

人気の高いレンタルサーバーサービスXSERVER(エックスサーバー)のノウハウをたっぷり詰め込んだWordPress(ワードプレス)専用クラウドがwpXクラウドです。

上位プランへの移行する際にデータ移行が不要なためサイトの規模に応じたプラン選びができるのが最大の特徴です。

プランに迷いレンタルサーバーを決められない人は、wpXクラウドの最小プラン グレードAから始めて、徐々に上位プランに移行するのが費用対効果の高いレンタルサーバー選びです。

「wpXクラウド」に申し込む“"