初めてのアフィリエイトに最適なレンタルサーバー

アダルトサイトで使えるレンタルサーバー, アフィリエイト向けレンタルサーバー, 初心者向けレンタルサーバー, WordPress(ワードプレス)が使えるレンタルサーバー, レンタルサーバー

初めてのアフィリエイトに最適なレンタルサーバー
初めてのアフィリエイトに最適なレンタルサーバー

ネットを使った小遣い稼ぎといえばアフィリエイトが有名ですが、「アフィリエイト」という言葉は聞いたことがあっても具体的なやり方がわからない人を対象にアフィリエイトを始めるまでの手順を解説します。

▼この記事の目次(もくじ)

  1. ブログで小遣い稼ぎ
    1. レンタルサーバーを借りよう!
    2. 好きなテーマでブログを書こう!
    3. アフリエイトサービスプロバイダーと契約して商品やサービスを紹介しよう!
  2. アフィリエイトに最適なレンタルサーバーの選び方
    1. すぐにブログを始められる
    2. 初期費用を抑える
    3. 上位プラン変更の容易さ
  3. アダルトアフィリエイトに最適なレンタルサーバーの選び方
    1. アダルトアフィリエイトの特殊事情
    2. オススメのアダルトアフィリエイトレンタルサーバー
  4. 「初めてのアフィリエイトに最適なレンタルサーバー」まとめ

ブログで小遣い稼ぎ

アフリエイトとは、ブログ等に商品やサービスを紹介する記事を書き、紹介した商品やサービスが売れた場合に、売上の一部を受け取ることができる仕組みです。

参入障壁が低く手軽に始めるのが特徴で、少額の小遣い稼ぎから一千万円以上の利益を出し、ビジネスとして成立するくらい稼ぐ人がいるといわれています。

最初から一千万円の利益を稼ぐことを目的にするのもいいですが、自分の好きなジャンルだったり知識を持っているジャンルのブログを書いていった結果、お小遣いが稼げたらうれしいですよね。
アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)であるA8では、個人の成果報酬額 獲得ベスト3を公表していますが、とても夢のある数字が並んでいます。

高い収益を目指して興味も知識もないジャンルを選んでも辛いですし、なかなか収益は上がってこない可能性が高いです。

このジャンルであれば誰にも負けない、この想いを誰かに伝えたいというジャンルを選び、楽しく記事が書きながら結果としてアフィリエイトでお小遣いを稼ぎましょ。

どのジャンルをブログを作るかということは「好き」を基準に決めてもらうとして、ブログをスタートさせて、アフィリエイトを開始するまでに必要な3つのステップをみていきましょう。

レンタルサーバーを借りよう!

ブログを公開するには、レンタルサーバーを借りてWordPress(ワードプレス)等で自前でブログを構築する方法とはてなブログやAmeba(アメーバ)等のブログサービスを使う方法の二つがあります。

それぞれのやり方にメリット、デメリットがありますが、ブログを自分の大切な情報発信の手段と考えた場合に、はてなブログやAmeba(アメーバ)といったブログサービスの一部として公開するのではなく、独自ドメインを使って自分の資産として公開する方が長期的なメリットは高いと考えます。

Ameba(アメーバ)は、独自ドメインを使うことはできませんが、はてなブログなど独自ドメインを使えるブログサービスもあるのですが、例えば、はてなブログの場合、月額利用料として1,008円(税込)が掛かることを考えると、月額利用料として300円程度で借りられる安いレンタルサーバーを借りることで出費を抑えることをオススメします。

WordPress(ワードプレス)を使ってブログを自前で構築した方がよいのか、はてなブログ等のブログサービスを使った方がよいのか迷う方は、下記の記事も参考にしてみてください。

ここではレンタルサーバーを借りてWordPress(ワードプレス)を使いブログを構築する方法を前提に話を進めたいと思います。

じゃあ、どこのレンタルサーバーを借りればいいの?という疑問が湧いてくると思いますが、アフィリエイトを開始までの全体の流れを紹介した後に答えを書きたいと思います。
先に答えが知りたいという方は、「アフィリエイトに最適なレンタルサーバーの選び方」から先にお読みください。

ドメイン取得については、下記の記事で確認しましょう。

好きなテーマでブログを書こう!

レンタルサーバーを借りて、WordPress(ワードプレス)等でブログを構築をしたら好きなテーマで記事を書き公開しましょう。

アフィリエイトで紹介したい商品やサービスをイメージしながら記事を書くと効果が出やすいのですが、それは後々やっていくとして、まずは、好きなこと、伝えたいことを優先に記事を書きましょう。

何本か記事を書き、ブログとして最低限の形が整った段階でアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)のサイトにいき、自慢のブログの申請をしてアフィリエイトを始める準備をしましょう。

アフリエイトサービスプロバイダーと契約して商品やサービスを紹介しよう!

アフリエイトで収益を上げるためにはアフリエイトのサービスプロバイダー(ASP)と契約して商品やサービスを紹介するためのURLを取得する必要があります。

アフリエイトのサービスプロバイダー(ASP)とは、商品を売りたい企業と情報発信をおこないたいブロガーをつなぐための代理店だと考えてください。

主なアフリエイトサービスプロバイダー(ASP)には、楽天やAmazonの商品を紹介できる東証一部上場の株式会社ファンコミュニケーションズが運営するA8.net(エーハチネット、またはエーハチとよばれています)やYahoo!ショッピングやAmazonの紹介を扱いA8.net同様、東証一部上場のバリューコマース株式会社が運営するバリューコマースが有名です。

余談ですが、アフィリエイトと聞くと胡散臭いイメージを持つ方もいると思いますが、上述した2社以外にもアフィリエイト関連で数社上場しており、この事実からアフィリエイトが社会に必要とされていることが証明されていると考えます。

アフリエイトサービスプロバイダー(ASP)によって取り扱う商品やサービスが異なるため紹介したい商品やサービスによってアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)を使い分けることになるのですが、最初は判断が難しいと思いますので、まずは楽天の商品が紹介できるA8.net(エーハチ)に登録することをオススメします。

アフリエイトサービスプロバイダー(ASP)にユーザーを登録した後に、アフィリエイトを開始するために作ったブログを申請し、審査を通す必要があります。
WordPress(ワードプレス)等でブログを構築し、数記事書いたと思いますが、記事がないブログや内容が乏しいブログは審査に通りませんので、ここでブログの評価が問われることになります。

ブログの審査に通った後は、実際に商品やサービスを紹介して欲しい企業と契約を結びます。
たくさんの企業があなたのブログに商品やサービスを紹介されることを待っていますので、作ったブログに合う商品やサービスを探し、提供している企業と契約を結びましょう。

商品やサービスによって、審査なしで契約できる場合と審査が必要な場合の2つのパターンがあります。

アフィリエイトに最適なレンタルサーバーの選び方

ここまでの読んでいただきでアフィリエイトを始める一連の流れは大雑把に掴んでいただけいただけたでしょうか?

ここからは、アフリエイトに必要なレンタルサーバーを選ぶための3つのポイントを紹介していきますが、解説はいいから答えを早く聞きたいという人も多いと思いますので、まずは、たくさんのレンタルサーバーを比較検討した結果、アフィリエイトに最適なレンタルサーバーの答えを書きたいと思います。

アフィリエイトに最適なレンタルサーバーは、
JETBOY(ジェットボーイ)
です。

ほとんどの方が、???JETBOY(ジェットボーイ)???という感じだと思いますが、アフィリエイトを始めるために必要なレンタルサーバーの条件を見事にクリアした優秀なレンタルサーバーです。

では、レンタルサーバーを比較検討する際に大切な3つのポイントを順に確認していきます。

すぐにブログ始められる

目的はアフリエイトで小遣いを稼ぐことになりますので、できるだけ簡単に最短でブログを公開できるレンタルサーバーを選びましょう。

ブログツールとして、WordPress(ワードプレス)を選べば、世界中のデザイナーが無料もしくは低価格で提供しているサイトのデザインを使うことができます。

WordPress(ワードプレス)を手動でインストールするためには、専門用語を理解しデータベースの作成やファイルをFTPでアップロードする必要があります。

慣れていれば大した作業ではなりませんが、目的を考えると覚える必要もありませんので、レンタルサーバーの管理画面から手順に従ってボタンを押し、必要な情報を入力するだけでWordPress(ワードプレス)を使えるレンタルサーバーを選びましょう。

レンタルサーバーのオフィシャルサイトにWordPress(ワードプレス)の簡単インストール、クイックインストールと書かれているレンタルサーバーが該当します。

JETBOY(ジェットボーイ)は、ワンタッチインストールという名称でWordPress(ワードプレス)を簡単にインストールする機能を提供しています。

レンタルサーバーとドメインがセットになっったレンタルサーバーを選ぶことでドメインの設定なしにすぐにブログをスタートできます。

初期費用を抑える

アフリエイトを開始した直後は当然ながら売上はゼロです。

アフィリエイトを始めるリスクは少ないとはいえ、レンタルサーバーの費用やドメインを取得費用は掛かります。

できるだけ費用・コストを抑えてブログをスタートできれば、アフィリエイトのリスクをさらに減らすことをできます。

JETBOY(ジェットボーイ)の月額利用料は290円です。

レンタルサーバーとして人気の高いさくらのレンタルサーバー“"は月額利用料397円〜、XSERVER(エックスサーバー)は月額利用料1,000円〜、LOLIPOP!(ロリポップ!)は月額利用料250円〜とJETBOY(ジェットボーイ)に引けを取りませんが、3つ目のポイントとして挙げる上位プランへの移行時に作業が発生するというマイナスポイントがあります。

上位プラン変更の容易さ

ブログの開始直後はアクセスが少なく安いレンタルサーバープランでも充分にアクセスに耐えることができますが、徐々にブログの人気が出てきたときに安いレンタルサーバープランでは、アクセスに耐えられずに表示速度が遅くなったり、最悪表示ができなくなります。

そこで、将来のことも考えて、賢くレンタルサーバーを選ぶのであれば、アクセスが増えてきた時のことを考慮し、簡単に上位プランに切り替えられるレンタルサーバーを探したいところです。

レンタルサーバーの上位のプランに変更するには2つの方法があります。

1つは上位のプランを新たに契約をして自分でデータを移動させる方法、もう一つが上位プランへのデータ移行をレンタルサーバー側が自動的にやってもらう方法です。

どちらのレンタルサーバーをを選ぶべきかは明白ですよね!

JETBOY(ジェットボーイ)は、データの移行作業なしに上位プランに変更できます。

アダルトアフィリエイトに最適なレンタルサーバーの選び方

アフリエイトの中でもアダルトジャンルは商品単価が高く、また人間の欲望に訴えかける商品やサービスになるため成約する可能性が高く、競合も多いながら非常に魅力的なジャンルになります。

アダルトジャンルのアフリエイトを始めたい人は、レンタルサーバーの選び方に制約がでてきますので注意してください。

アダルトアフィリエイトの特殊事情

アダルトジャンルのブログを置くレンタルサーバーは、アダルトコンテンツの掲載が許可されているレンタルサーバーが必要があります。

レンタルサーバーの多くはアダルトジャンルが許可されていないため、レンタルサーバーを選ぶ最優先条件としてアダルトコンテンツの掲載の可否を確認し、条件をクリアしたレンタルサーバーの中から他の条件を比較検討して利用するレンタルサービスを選びましょう。

オススメのアダルトアフィリエイトレンタルサーバー

アダルトアフリエイトで使うレンタルサーバーに関しても、その他の商品・サービスジャンルと同様に初期コストを抑えて、アクセスが増えてきたときに上位プランに変更できるレンタルサーバーを選びましょう。

アダルトアフリエイトに使えるオススメのレンタルサーバは、mixhost(ミックスホスト)“”です。。

アダルトコンテンツを扱えるレンタルサーバーは、一般的に費用が高くなる傾向がありますがmixhost(ミックスホスト)は1年契約で月額利用料980円と他のアダルトコンテンツを許可しているレンタルサーバーに比べて安く、非常にコストパフォーマンスの優れたレンタルサーバーになります。

費用面だけではなく、WordPress(ワードプレス)の簡単インストールやデータ移行が不要なプラン変更など、機能面でも充実しています。

アダルトサイトで使えるレンタルサーバーは下記の記事で比較できます。

「初めてのアフィリエイトに最適なレンタルサーバー」まとめ

何事にも当てはまりますが、初期費用・コストを抑えることが収益を上げていくための第一歩になります。

好きなことや伝えたい知識をブログに書くことでお小遣いが稼げるアフィリエイトは、魅力的な副業です。

ぜひ、初期費用・コストを抑えることでリスクを減らし、魅力的な記事をたくさん書いて、たくさんの商品やサービスが売れるブログを作ってください。

JETBOY(ジェットボーイ)が、その一助になることを確信しています。
JETBOY(ジェットボーイ)公式サイト