アダルトサイト対応レンタルサーバーならmixhost(ミックスホスト)一択!

2019年11月2日アダルトサイトで使えるレンタルサーバー, WordPress(ワードプレス)が使えるレンタルサーバー

アダルトサイト対応レンタルサーバーならmixhost(ミックスホスト)一択!
アダルトサイト対応レンタルサーバーならmixhost(ミックスホスト)一択!

男性の永遠のテーマである「エロ」。

アダルトアフィリエイトが儲かると聞いて、出会い系サービスの紹介やエロ動画を紹介するアダルトサイト/エロサイト作ろうと考えている人、根っからのエロで自分の趣味としてアダルトサイト/エロサイトを作ろうと考えている人、風俗店や風俗嬢の紹介など、必要に迫られてアダルトサイト/エロサイトを作らなければいけない人、アダルトサイト/エロサイトを作る理由は様々だと思いますが、アダルトサイト/エロサイトは特殊ジャンルゆえに、一般的なホームページ・Webサイトの制作とは異なる点を理解していないと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

アダルトサイト/エロサイトの公開にはレンタルサーバーが必要ですが、それがアダルトサイト/エロサイトのレンタルサーバーとなった場合、何に注意して選べばよいのでしょうか?

一般的なホームページ・Webサイトと同じレンタルサーバーをアダルトサイト/エロサイトでも使えるのか?それともアダルトサイト/エロサイト専用のレンタルサーバーが存在するのか?費用はどのくらいかかるのか?どのレンタルサーバーを使えばよいのか?など、初めてアダルトサイト/エロサイトを開設しようと思った人にも分かるように、アダルトサイト/エロサイトに使えるレンタルサーバーをまとめてみました。

アダルトサイト/エロサイトを作る目的

風俗店やアダルトDVD・アダルト動画の販売業者にとって、ホームページ・Webサイトはビジネスを成立させるために必須の手段となります。

「エロ」への好奇心ではなくビジネスが目的となります。

その周辺ビジネスとして、アダルトアフィリエイトや風俗店の紹介やアダルトDVD・アダルト動画の紹介により収益を得るという目的のアダルトサイト/エロサイトも存在します。

一方、個人的な趣味・志向としてアダルトサイト/エロサイトを作り、その延長としてアダルトアフィリエイトに発展している人もいると思います。

少し異なる部分もありますが、趣味・志向の延長という意味では、同人誌系(内容次第ですが)も該当するかもしれません。

アダルトサイト/エロサイトの種類

アダルトサイトやエロサイトに分類されるサイトには、どのような種類があるのでしょうか?

  • 風俗店や風俗嬢の紹介サイト
  • アダルトグッズの販売サイト
  • アダルトDVDやアダルト動画の販売サイト
  • 出会い系サービスサイト
  • 同人系(内容次第ですが)サイト
  • アダルトグッズや出会い系サービスを紹介するアダルトアフィリエイトサイト
  • エロ動画まとめ、エロ動画紹介サイト
  • 自分の好みの写真や動画の保存先

いわゆる18禁のコンテンツが含まれるサイトは、アダルトサイト/エロサイトと分類されますが、企業がビジネスにおこなうために必要な手段としてアダルトサイト/エロサイトを作る、個人がお小遣い稼ぎの手段としてアダルトサイト/エロサイトを作る、個人の趣味でアダルトサイト/エロサイトを作る、いずれの場合でもアダルトサイト/エロサイトを公開するためにはレンタルサーバーを用意する必要があります。

逆にいえば、レンタルサーバーが準備できれば誰でもアダルトサイト/エロサイトを公開することが可能です。

アダルトサイト/エロサイトに対応するレンタルサーバーは特殊なサーバー?

アダルトサイト/エロサイトを自らの意思で進んで作る方も、必要に迫られて作る方もアダルトコンテンツ/エロコンテンツを置くためのレンタルサーバーを準備する必要があることは理解できたと思います。

検索エンジンで、「レンタルサーバー」と検索すると無料で使えるものから月額数万円規模のレンタルサーバーなどたくさんのサービスが確認できます。

一般的なホームページ・Webサイトであれば、たくさんの選択肢の中から気に入ったレンタルサーバーを自由に選べば良いのですが、アダルトサイト/エロサイトの場合は、選択したいレンタルサーバーがアダルトサイト/エロサイトを許可しているレンタルサーバーなのか?ということを確認する必要があります。

多くのレンタルサーバーではアダルトサイト/エロサイトを禁止しており、アダルトサイト/エロサイトを作れるレンタルサーバーとなると、その選択肢はぐっと少ないものとなります。

アダルトサイト/エロサイトに対応するレンタルサーバーを選ぶ注意点

アダルトサイト/エロサイトに対応したレンタルサーバーが必要ということは理解できたと思いますが、レンタルサーバーごとに掲載できる範囲が異なります。

アダルトサイト/エロサイトに対応しているレンタルサーバーのmixhost(ミックスホスト)公式サイトには下記のような記載があります。

日本国内において合法なアダルトサイトを運用していただけます。無修正など違法性の高いサイトは運用できません。

mixhost(ミックスホスト)公式サイト

mixhost(ミックスホスト)は、アダルトサイト/エロサイトに対応しているレンタルサーバーですが、無修正の画像や動画を置くことはできません。

アダルトサイト/エロサイトが公開可能なレンタルサーバーを探そう!

すべてのレンタルサーバーがアダルトサイト/エロサイトの公開を許可してるわけではありません。

また、一口にアダルトサイト/エロサイトといっても取り扱う内容によっては、利用が禁止されていレンタルサーバーもあります。

レンタルサーバー最大手のさくらインターネットのよくある質問を確認してみましょう。

まずは、風俗店のサイトについてです。

風俗店サイトの運営は可能ですか?

可能です。

弊社では、風俗店に関するサイトであること自体につきましては問題とは判断しておりません。
ただし、例えばコンテンツ内に実写による性行為、又それを連想させる格好の裸婦の画像、 動画が掲載されている場合等につきましては、 弊社の禁止事項に抵触するコンテンツであると判断させていただいております。

さくらインターネット公式サポート

アダルトジャンルの中でも風俗店のサイトの公開は可能になります。

ただ、「コンテンツ内に実写による性行為、又それを連想させる格好の裸婦の画像、 動画が掲載されている場合等につきましては、 弊社の禁止事項に抵触するコンテンツ」と書かれており、想定するユーザーにとって魅力的なコンテンツが作れるかという点に関しては難しいと思われます。

続いて、完全は「エロサイト」はどうでしょうか?

ポルノサイト運営は可能ですか?

弊社のサービスを利用してのわいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に当たる画像、文書等をウェブ上で送信や掲載、またはメールにて配信する行為は禁止と定めております。
アダルトやポルノ等、弊社では一般的に「わいせつと判断されるもの」「性的印象が強い実写 画像」等につきましては、弊社サービス上で公開いただくにはふさわ しくないものとして、禁止事項を定めております。

さくらインターネット公式サポート

「エロ」ジャンルに関しては、はっきりと禁止されています。

ビジネスとしてはエロは公開可能ですが、それ以外はダメというスタンスのようです。

このことからも分かるようにすべてのレンタルサーバーがアダルトサイト/エロサイトの公開を許可しているわけではないという前提でレンタルサーバー選びをする必要があります。

アダルトサイトが公開できるレンタルサーバーの条件

レンタルサーバーを選ぶ際に最初に確認することは、アダルトサイト/エロサイトの公開が許可されているということになります。
どんなに価格が安く、サーバーのスペックが高かったとしてもアダルトサイト/エロサイトの公開が禁止されているレンタルサーバーを使うことはできませんので、その点を最初に確認をする必要があります。

アダルトサイト/エロサイトの公開が可能なレンタルサーバーということであれば次はスペックを確認します。

「エロ」という強いジャンルになりますので、アクセスが多くなる傾向があります。
データの転送量がどの程度に制限されているかは注意したいところです。

また、アダルトサイト/エロサイトは必然的に画像や動画といったコンテンツが多くなる傾向にあるため使える容量も確認しましょう。

アダルトサイト/エロサイト対応レンタルサーバー一覧

風俗店・アダルトグッズ・同人系とアダルトサイト・ポルノサイト(エロサイト)と分けて対応状況を確認しました。
「風俗店・アダルトグッズ・同人系」だけを許可しているレンタルサーバーは、基本的に「性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。」と考えてください。
よほど健全なアダルトサイト/エロサイトでない限り、コンテンツの制約が大きく、またいつの間にか規約に違反するというリスクもありますので、このようなレンタルサーバーは使わない方が無難です。

※2018年9月現在
※1 「風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツが該当します。ただし、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載していない場合に限ります。」
※2 サイト内に明示されていないため安全策をとり「×」としました。
※3 スタンダードプラン以上で可能です。

アダルトサイト/エロサイト公開が許可されているレンタルサーバー3選

風俗店・アダルトグッズ・同人系だけが許可されているレンタルサーバーは「性行為、またはそれを連想させる画像・動画が掲載不可」となりますので、実質アダルトサイトは難しいと判断します。

転送容量無制限、FUTOKA(フトカ)はアダルトサイト/エロサイトに特化したレンタルサーバー

アダルトサイト/エロサイトに使えるレンタルサーバーといえば必ず名前がでてくるのがFUTOKA(フトカ)のレンタルサーバーです。

非アダルトサイトにも使えるレンタルサーバーですが、それであればもっと安いレンタルサーバーはいくつもありますので、アダルトサイト/エロサイト専用のレンタルサーバーといえます。

FUTOKA(フトカ)公式サイトをみる

FUTOKA(フトカ)の公式サイトには下記のような記述が公式にアダルトサイト/エロサイトの制作が許可されています。

いわゆるアダルトサイトの公開は可能ですか?
はい。
FUTOKAはアダルトサイトの運営に最適なレンタルサーバーです。
1台あたりの金額は低価格のレンタルサーバーよりも高く設定されていますが
1台あたりの収容アカウント数を少なくし、最新の高性能なサーバーを利用していますので
アクセス数の多いアダルトサイトや風俗店サイト、18禁サイト、同人サイトの運営、公開に最適なアダルト向けレンタルサーバーです。
キャバクラのホームページや風俗店の
ホームページの公開は可能ですか?
はい。
FUTOKAは、キャバクラや性風俗営業に関するホームページの公開は可能です。
ただし、日本の法律に則り、各種届け出、営業許可などが正しく行なわれている必要があります。
各種届け出、営業許可などについては、各種専門家(行政書士、弁護士など)にお尋ねください。
無修正画像や動画の公開は可能ですか?
いいえ。
FUTOKAは日本の法律に則った運営をしているホームページのみ公開が可能です。
サーバーは国内設置ですか?
はい。
サーバーは国内大手データーセンターに収容しており、バックボーンも国内大手ISPと
大容量で接続していますので深夜帯の速度も問題ありません。
また、サーバーは弊社で24時間365日有人監視をしておりますので、
万が一の時には最短でサーバーの復旧が可能です。
FUTOKA(フトカ)公式サイト

FUTOKA(フトカ)のレンタルサーバーは、データ転送容量が無制限ですので、写真や動画が多くなる傾向が強いアダルトサイト/エロサイトに向いています。
また、電話サポートが付いているため初心者が安心してアダルトサイト/エロサイトを作るためのサポートも充実したレンタルサバーになります。

FUTOKA(フトカ)公式サイトをみる

FUTOKA(フトカ)のレンタルサーバープラン
FUTOKA
(フトカ)
SSD
スタンダード
SSD
プレミアム
初期費用 2,500円 2,500円
月額費用
(12ヶ月契約時の費用)
1,980円 3,170円
無料お試し期間 14日 14日
ディスク容量 10GB 20GB
ディスクタイプ SSD SSD
マルチドメイン
(独自ドメイン)
10個 20個
サブドメイン 20個
(独自ドメイン数を含む)
40個
(独自ドメイン数を含む)
データベース(MySQL) 無制限 無制限
無料SSL
PHP7
WordPress簡単インストール
バックアップ
メールアカウント 無制限 無制限
転送量目安 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート
データセンター立地 日本国内 日本国内
サーバー監視体制 24時間365日 24時間365日

2018年9月現在

FUTOKA(フトカ)公式サイトをみる

海外データセンターを使い低価格を実現したFriend Server(フレンドサーバー)

アメリカのデータセンターにサーバーを設置し、低価格を実現したレンタルサーバーになります。
支払いはドル建てになりますので為替レートで金額が変動します。

フレンドサーバー(Friend Server)公式サイトをみる

フレンドサーバー(Friend Server)の公式サイトには下記のような記述が公式にアダルトサイトの制作が許可されています。

アダルト系サイトの公開等に利用は可能ですか?

アダルト系に関連したサイト公開については、法律に違反しない範囲でご利用いただけます。しかしながら、以下の事項には十分ご注意ください。以下の行為は禁止事項ですのでご注意ください。

暴力的なシーンを含んだ内容、画像など、人種差別、宗教差別その他、差別的な内容の情報掲示、18歳未満の男女のヌード画像。

幼い少女(ロリータ)や中高校生のヌード画像は、日本国内はもとより、アメリカ合衆国連邦法ならびにニューヨーク州法の法律でも厳しく禁止されていますので、絶対に掲示しないで下さい。アダルトサーバーは常に当局の監視下にあることを自覚し、法律に反しないご利用方法を取られますよう、お願い申し上げます。なお万が一、違法な内容のコンテンツを掲載をされた場合には、アカウント停止やコンテンツ削除をさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

その他、アメリカ合衆国の法律・法令に違反する全てのコンテンツを禁止しております。

フレンドサーバー(Friend Server)

転送量は、無制限ではないものの十分に大きな容量を低価格で実現しており、画像が多くなる傾向にあるアダルトサイトに向いているレンタルサーバーになります。

アメリカにレンタルサーバーがあるとはいえ、コンテンツの発信は日本国内からになるためしっかりと日本の法律を遵守する必要があります。

フレンドサーバー(Friend Server)公式サイトをみる

フレンドサーバー(Friend Server)のレンタルサーバープラン
フレンドサーバー
(Friend Server)
ベーシック スタンダード アドバンス
初期費用 無料 無料 無料
月額費用
(12ヶ月契約時の費用)
4.80ドル 14.80ドル 34.80ドル
無料お試し期間 30日 30日 30日
ディスク容量 7GB 15GB 30GB
ディスクタイプ SSD SSD SSD
マルチドメイン
(独自ドメイン)
無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
データベース(MySQL) 無制限 無制限 無制限
無料SSL
PHP7 × × ×
WordPress簡単インストール
バックアップ × × ×
メールアカウント 無制限 無制限 無制限
転送量目安 300GB/日 1,00GB/日 2,00GB/日
メールサポート
電話サポート × × ×
データセンター立地 アメリカ アメリカ アメリカ
サーバー監視体制 24時間365日 24時間365日 24時間365日

2018年9月現在

フレンドサーバー(Friend Server)公式サイトをみる

mixhost(ミックスホスト)はアダルトサイトにも使える低価格、高スペックなレンタルサーバー

mixhost(ミックスホスト)の公式サイトには下記のような記述が公式にアダルトサイト/エロサイトの制作が許可されています。

全てのプランで合法なコンテンツに限りアダルトサイトを運営していただけます。
無修正など違法性の高いサイトは運用できません。

mixhost(ミックスホスト)公式サイト

アダルトに強いもしくは特化したレンタルサーバーというより一般的なレンタルサーバーがアダルトでも使えるというレンタルサーバーがmixhost(ミックスホスト)になります。

アダルトに特化したレンタルサーバーの場合、どうしても料金が割高になってしまいますが、その点mixhost(ミックスホスト)は、一般的なレンタルサーバーとの競争をおこなっていますので、スペック的にも価格的にも非常にパフォーマンスの高いレンタルサーバーになります。

アダルトサイトを中心に考えたレンタルサーバーよりも転送量が小さいですが、費用対効果が非常に高いレンタルサーバーになります。

2018年9月28日にディスク容量がアップされ、スタンダードプランはSSD 60GB→SSD 150GB、プレミアムプランはSSD 100GB→SSD 250GBと大幅にアップしました。

2019年11月1日にディスク容量がアップされ、スタンダードプランはSSD 150GB→SSD 200GB、プレミアムプランはSSD 250GB→SSD 300GBと大幅にアップしました。

mixhost(ミックスホスト)公式サイトをみる

mixhost(ミックスホスト)のレンタルサーバープラン
mixhost
(ミックスホスト)
スタンダード プレミアム
初期費用 無料 無料
月額費用
(12ヶ月契約時の費用)
980円 1,780円
無料お試し期間 10日 10日
ディスク容量 200GB 300GB
ディスクタイプ SSD SSD
メモリ 4GB 8GB
マルチドメイン
(独自ドメイン)
無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限
データベース(MySQL) 無制限 無制限
無料SSL
PHP7
WordPress簡単インストール
バックアップ
メールアカウント 無制限 無制限
転送量目安 2TB/月 4TB/月
PV目安 100万PV/月 200万PV/月
メールサポート
電話サポート × ×
データセンター立地 日本国内 日本国内
サーバー監視体制 24時間365日 24時間365日
WAF

2018年9月現在

mixhost(ミックスホスト)公式サイトをみる

アダルトサイトのレンタルサーバーにmixhost(ミックスホスト)をおすすめしたい3つの理由

転送量が小さいというのがアダルトサイト/エロサイトを中心に考えたレンタルサーバーとの比較でマイナスポイントとなりますが、それを補った余りあるメリットがmixhost(ミックスホスト)にはあります。

「クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取り」を謳う、次世代のレンタルサーバーmixhost(ミックスホスト)をおすすめしたい3つの理由をみれば納得してもらえると思います。

mixhost(ミックスホスト)公式サイトをみる

mixhost(ミックスホスト)は表示速度が速い

mixhost(ミックスホスト)の特徴のひとつが表示速度の速さです。

表示時間が2秒増加するだけで、直帰率(そのページだけを見て、もしくは表示される前に閲覧をやめる率)が50%も増加するという調査結果もあるように表示速度は非常に重要です。

いくら良質なコンテンツを提供したところで閲覧されなければ存在していないのと同じです。

mixhost(ミックスホスト)では、一般的なWebサーバーよりも最大9倍の速さで表示することが可能です。

また、WordPress(ワードプレス)でアダルトサイト/エロサイトを作る際には、WordPress(ワードプレス)専業クラウドに負けないと謳う表示速度の最適化が効果を発揮します。

mixhost(ミックスホスト)公式サイトをみる“”

mixhost(ミックスホスト)は小さく初められる・コストを抑えられる

初期費用無料、一年契約の場合、月額980円でアダルトサイトを持つことができます。

アダルトサイト/エロサイトを意識したレンタルサーバーは一般的なレンタルサーバーよりも割安になる傾向があり、今回ご紹介したFUTOKA(フトカ)の場合は、初期費用2,500円、月額1,980円と費用だけをみると大きな差があります。

もう一つご紹介したレンタルサーバーのフレンドサーバー(Friend Server)の場合は、初期費用無料、月額4.80ドル(1ドル110円計算で528円)と金額は安いものの海外サーバーとなります。

表示速度対策や国内のデータセンターが利用できるなど、総合的にコストパフォーマンスが高いレンタルサーバーはmixhost(ミックスホスト)になります。

mixhost(ミックスホスト)公式サイトをみる“”

mixhost(ミックスホスト)は上位プランにへの移行が容易

最初は最小コストで小さく初めて、見通しがついたら大きく拡張ということが容易にできるのがmixhost(ミックスホスト)になります。

一般的なレンタルサーバーでは、上位プランに移る際にはアダルトサイト/エロサイトのデータやサイトの設定等も手動で引越しをする必要があるのですが、mixhost(ミックスホスト)では管理画面からプランを変更するだけになります。
急なアクセス増加時には上位プランに上げて、落ち着いたら戻すといった運用も可能で、アダルトサイト/エロサイトの規模に見合ったプランを選ぶことが可能です。

プランは今回ご紹介した、スタンダード、プレミアムに加え、ビジネス、ビジネスプラス、エンタープライズの5プランが提供されています。

最上位プランのエンタープライズは月額14,380円で転送量8TB/月、想定ページビュー1,600万PV/月となっており、転送量無制限のFUTOKA(フトカ)や下位プランでも転送量300GB/日のフレンドサーバー(Friend Server)には劣りますが、転送量が足りないくらい人気のアダルトサイトになればその他の選択肢も含めて自由にレンタルサーバーを選べる収益をあげていると思われるので、成長段階でいかにコストを抑えるかという視点を重視した方がよいでしょう。

mixhost(ミックスホスト)公式サイトをみる“”

「アダルトサイト対応レンタルサーバーならmixhost(ミックスホスト)一択!」まとめ

最後まで「アダルトサイトのレンタルサーバーmixhost(ミックスホスト)一択!」をご覧いただきありがとうございます。

アダルトサイト/エロサイトを公開するレンタルサーバーを選ぶ際に最初に注意したい点は、そのレンタルサーバーがアダルトサイトの公開が許可しているか?という点です。
すべてのレンタルサーバーでアダルトサイト/エロサイトの公開が許可されているわけではなく、一部のレンタルサーバーだけがアダルトサイト/エロサイトの公開を許可しています。

今回調査した26のレンタルサーバーのうち、「風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツが該当します。ただし、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載していない場合に限ります。」という条件付きでアダルトサイト/エロサイトの公開が許可されているのが9つのレンタルサーバー、もう少し踏み込んで合法なアダルトサイト/エロサイトまでを許可するレンタルサーバーは4つしか選択肢はありません。

それぞれ異なる特徴を持っていますが、アダルトサイト/エロサイトを初期費用を抑えて初めたいという人にとってmixhost(ミックスホスト)が最良の選択肢という結論になりました。

詳しいサービスの内容は、mixhost(ミックスホスト)公式サイトで確認してください。

mixhost(ミックスホスト)公式サイトをみる“”