最新技術と安定性、どちらを選ぶべき?シンレンタルサーバーとエックスサーバー徹底比較

レンタルサーバー

最新技術と安定性、どちらを選ぶべき?シンレンタルサーバーとエックスサーバー徹底比較
最新技術と安定性、どちらを選ぶべき?シンレンタルサーバーとエックスサーバー徹底比較

ウェブサイトを運営するために重要なレンタルサーバー選び。

「シンレンタルサーバー」と「エックスサーバー」は多くのユーザーから支持を集めているレンタルサーバーです。

本記事では、同じシステムをベースに使って運営している二つのレンタルサーバーの特徴やメリット、デメリットを比較し、どちらがあなたに最適なレンタルサーバーなのかを見極めるための情報を提供します。

#PR

#レンタルサーバー #シンレンタルサーバー #エックスサーバー

 レンタルサーバーの概要

シンレンタルサーバーとは?

シンレンタルサーバーは、国内シェアNo.1レンタルサーバーの「エックスサーバー」のシステムをベースとしたレンタルサーバーサービスです。
最新技術を積極的に導入し、コストパフォーマンスが高いレンタルサーバーを目指しています。

シンレンタルサーバーは、エックスサーバーと比較すると新機能の迅速な導入やコスパを重視しています。

価格は、エックスサーバーよりも低く抑えられています。

エックスサーバーとは?

エックスサーバーは、長年の運用実績を持つレンタルサーバーです。

高い安定性と信頼性が特徴です。

2003年7月にサービスを開始し、現在では国内で最も利用されているレンタルサーバーの一つとなっています。

多くの利用者がいるためトラブル時の情報がインターネット上に豊富にあります。

また、サポート体制も充実しています。

エックスサーバーは、シンレンタルサーバーと比較するとサーバーの安定性や充実したサポート体制を重視しています。

シンレンタルサーバーとエックスサーバーの比較

料金の比較

料金は、レンタルサーバー選びの重要な要素です。

シンレンタルサーバーとエックスサーバーの料金プランについて詳しく見ていきましょう。

どちらのプランも契約期間が長くなるほど大きな割引が適用されるため、契約期間を長くするとお得です。

シンレンタルサーバーの料金プラン

シンレンタルサーバーの料金プランは、以下のプランが提供されています。

シン・レンタルサーバーの費用 ※価格はすべて税込
 ベーシックスタンダードプレミアムビジネス・ベーシックビジネス・スタンダードビジネス・プレミアム
初期費用0円0円0円0円0円0円
月額利用料
(3ヶ月契約)
990円/月
(年間11,880円)
1,980円/月
(年間23,760円)
3,960円/月
(年間47,520円)
1,595円/月
(年間19,140円)
3,245円/月
(年間38,940円)
6,875円/月
(年間82,500円)
月額利用料
(6ヶ月契約)
990円/月
(年間11,880円)
1,980円/月
(年間23,760円)
3,960円/月
(年間47,520円)
1,485円/月
(年間17,820円)
3,080円/月
(年間36,960円)
6,523円/月
(年間78,276円)
月額利用料
(12ヶ月契約)
880円/月
(年間10,560円)
1,780円/月
(年間21,360円)
3,560円/月
(年間42,720円)
1,375円/月
(年間16,500円)
2,860円/月
(年間34,320円)
6,050円/月
(年間72,600円)
月額利用料
(24ヶ月契約)
825円/月
(年間9,900円)
1,650円/月
(年間19,800円)
3,300円/月
(年間39,600円)
1,309円/月
(年間15,708円)
2,739円/月
(年間32,868円)
5,808円/月
(年間69,696円)
月額利用料
(36ヶ月契約)
770円/月
(年間9,240円)
1,540円/月
(年間18,480円)
3,080円/月
(年間36,960円)
1,254円/月
(年間15,048円)
2,629円/月
(年間31,548円)
5,566円/月
(年間66,792円)
無料お試し期間
10日間

シンレンタルサーバーは、低価格で高機能なサービスを提供することで、コストパフォーマンスを重視するユーザー向けです。

エックスサーバーの料金プラン

エックスサーバーの料金プランは、シンレンタルサーバーと比較するとやや高めです。

以下のプランが提供されています。

エックスサーバー(Xserver)の費用 ※価格はすべて税込
 スタンダード
(旧X10)
プレミアム
(旧X20)
ビジネス
(旧X30)
初期費用無料
月額利用料(3ヶ月契約)1,320円/月
(年間15,840円)
2,640円/月
(年間31,680円)
5,280円/月
(年間63,360円)
月額利用料(6ヶ月契約)1,210円/月
(年間14,520円)
2,420円/月
(年間29,040円)
4,840円/月
(年間58,080円)
月額利用料(12ヶ月契約)1,100円/月
(年間13,200円)
2,200円/月
(年間26,400円)
4,400円/月
(年間52,800円)
月額利用料(24ヶ月契約)1,045円/月
(年間12,540円)
2,090円/月
(年間25,080円)
4,180円/月
(年間50,160円)
月額利用料(36ヶ月契約)990円/月
(年間11,880円)
1,980円/月
(年間23,760円)
3,960円/月
(年間47,520円)
無料お試し期間
10日間

※1 3ヶ月が契約最小期間になります。

エックスサーバーは、安定性と信頼性が高く、価格に見合った価値が提供されています。

また、充実したサポート体制も料金に含まれており、初心者から上級者まで安心して利用できる点が魅力です。

特に初めてのユーザーにとって、エックスサーバーのサポート体制は大きな安心感を与えてくれます。

シンレンタルサーバーとエックスサーバー最安値プラン比較

金額の差以外で目立った差はありません。

Xserverとシン・レンタルサーバーの最低金額プランの比較
 Xserverスタンダードシンレンタルサーバーベーシック
初期費用0円0円
月額利用料
(12ヶ月契約)
1,100円/月
(年間13,200円)
880円/月
(年間10,560円)
vCPU6コア6コア
メモリ8GB8GB
独自ドメイン無料無料
転送量課金なしなし
無料お試し期間10日間10日間

サーバー性能の比較

サーバー性能は、ウェブサイトの表示速度や安定性に直接影響を与える重要な要素です。

最新技術を積極的に導入しているシンレンタルサーバーですが、主要な性能はエックスサーバーと差がありません。

シンレンタルサーバーとエックスサーバのサーバー性能の比較
機能シンレンタルサーバーエックスサーバー
nginx
オールNVMe
RAID10
第4世代「AMD EPYC」CPU
KUSANAGI
Xアクセラレータ Ver.2
XPageSpeed
HTTP/2
FastCGI
OPcache

各種機能の詳細は以下の通りです。

nginx:高速なWebサーバーソフトウェア。大量の同時アクセスへの処理に最適化されています。アクセスが集中した場合でも安定した表示が可能です。

オールNVMe:すべのストレージに高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用しています。

RAID10:高速化とデータの二重化を実現しています。「オールNVMe」と組み合わせることで通常のSSD環境と比較して読み込み速度を最大約32倍高速化しています。

第4世代「AMD EPYC」CPU:300以上の世界記録を達成した、AMDの最新CPUである第4世代「AMD EPYC」を採用しています。

KUSANAGI:WordPressの高速実行環境。世界最速クラスのWordPress実行環境と評価されています。

Xアクセラレータ Ver.2:サイト表示を高速化すると共に同時アクセス数を大幅に拡張し、大量のアクセスに対応します。

XPageSpeed:画像・CSS・JavaScriptなどのファイルを圧縮してデータ転送量を削減する。SEO(検索エンジン最適化)効果が期待できます。

HTTP/2:通信効率の改善により、SSL化したWebサイトの表示速度が大幅に向上させます。

FastCGI:PHPやCGIによるCPU負荷を軽減し、プログラムを高速化します。

OPcache:PHPプログラムのキャッシュ・高速化を実現します。

シンレンタルサーバーとエックスサーバー違いとしては、エックスサーバーには同じサーバーを利用している他ユーザーの影響を受けずに、安定的なサーバー速度を提供する「リソース保証機能」を導入しています。

ユーザーサポート体制の比較

シンレンタルサーバーとエックスサーバーの違いは、シンレンタルサーバーにはチャットサポートがないことです。

ある程度の知識を持っている場合は、チャットで迅速に問題解決をすることもできますが、相談しながら問題解決ができる電話サポート、24時間いつでも受け付けているメールサポートがあれば困ることはありません。

また、シンレンタルサーバーとエックスサーバー共に公式サイトには詳細なマニュアルが用意されており、ユーザーが自己解決できる環境が整備されています。

シンレンタルサーバーとエックスサーバのユーザーサポートの違い
サポート内容シンレンタルサーバーエックスサーバー
マニュアル
メールサポート
電話サポート
平日:10:00〜18:00

平日:10:00〜18:00
チャットサポート×

安定性と実績

シンレンタルサーバーの安定性と実績

シンレンタルサーバーは、2021年5月に運用を開始した新しいレンタルサーバーですが、エックスサーバーのシステムをベースにしているためシステムの実績は十分といえます

シンレンタルサーバーは、最新の技術を積極的に取り入れるため不具合が発生する可能性はゼロではありません。

サーバーの安定性に関しては若干のリスクが伴います。

逆にいえば、いち早く最新技術の恩恵を受けられるというメリットもあります。

エックスサーバーの安定性と実績

エックスサーバーは、2003年7月に運用を開始したレンタルサーバで長期の運用実績があります。

新技術はシンレンタルサーバーで運用を経てから導入できるため不具合が発生する可能性を抑えられます。

特にサーバーの安定性を重視するユーザーにとっては最適な選択肢です。

まとめ

エックスサーバーは、その安定性から、多くのアクセスが集中するサイトや安定した運用を求めるサイトに最適です。

長年の運用実績により、トラブルが少なく、万が一の際も迅速に対応できる体制が整っています。

シンレンタルサーバーでは、最新技術の恩恵をいち早く得ることができます。

シンレンタルサーバーの最安値のベーシックプランは12ヶ月契約で月額880円です。

エックスサーバーの最安値プランよりも月額220円安く、同じシステムがベースのレンタルサーバーを使いながら年額2,640円のコスト削減ができる点が魅力的です。

<p>

シン・レンタルサーバー【公式サイト】

シン・レンタルサーバーでは2024年8月5日まで利用料金30%キャッシュバックキャンペーン実施中

\初心者でも簡単!わずか1分の手続きでWordPress設置!/

</p>