サーバー障害時で返金OK!サービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバー

レンタルサーバー比較,レンタルサーバー

サービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバー【2022年版】
サービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバー【2022年版】

一部のレンタルサーバーで提供されているサービス品質保証制度(SLA)は、サーバーの稼働率を保証し、下回る場合に利用料金の一部もしくは全額を返金する制度です。

主にビジネス用途でレンタルサーバーを借りている場合、サーバーダウンが収益もしくは信頼の下落につながるためサービス品質保証制度(SLA)に対応しているレンタルサーバーは頼りになります。

サービス品質保証制度(SLA)が導入されているレンタルサーバーでは、定義されているサーバーの稼働率を下回っても手続きが煩雑なため実際に請求するかは別として、サービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバーは、サーバーの稼働率に責任を持つ信頼できるサービスといえます。

サービス品質保証制度(SLA)でいくら戻ってくる?

サービス品質保証制度(SLA)を導入しているXSERVER BUSINESS(エックスサーバービジネス)の稼働率とそれに応じた返金率になります。

XSERVER BUSINESS(エックスサーバービジネス)のスタンダードプランの場合、5分停止で418円が返金されます。

また、現実に発生する可能性はほとんどありませが、83時間21分のサーバーダウンが発生した場合はスタンダードプランの月額料金4,180円がすべて返金されます。

99.90%以上、99.99%未満(5~50分):月額利用料の10%
99.50%以上、99.90%未満(51~250分):月額利用料の15%
99.00%以上、99.50%未満(251~500分):月額利用料の30%
90.00%以上、99.00%未満(501~5,000分):月額利用料の50%
90.00%未満(5,001分~):月額利用料の100%

XSERVER BUSINESS(エックスサーバービジネス)はサービス品質保証制度(SLA)で99.99%以上の稼働を保証していますので、5分以上のサーバーダウンが発生した場合、返金対象となります。

ただし、以下の場合は、サービス品質保証制度(SLA)の対象外となり、発生したトラブル全てが保証の対象になるわけではない点に注意が必要です。

対象サーバーのHTTP、SMTP、POP、IMAPプロトコルの疎通ができない以外に起因の場合
事前に告知して実施したメンテナンスに起因する場合
利用者の利用規約に反する行為に起因する場合
プラン変更や設定内容の反映等、提供サービス仕様に起因する場合
利用中のサービス・プランが定める基準値、制限値等を超過する利用に起因する場合
当社が直接管理しないクライアントPC、インターネット環境、ネットワーク設備に起因する場合
自然災害、火災、停電、戦争、テロ、暴動等に起因する場合
第三者によるサイバー攻撃、妨害等、及びそれらに講じた対策に起因する場合
SSL証明書、ドメイン名、Webフォント等、オプション・外部サービスに起因する場合
当社が提供する管理ツールの不具合など、付加機能の問題に起因する場合
お客様が障害時間を証明できない場合
警察、司法、法令に基づく要請に起因する場合
その他、当社がサービス提供を中断する必要があると判断して停止したことに起因する場合

iCLUSTA+(アイクラスタプラス)の2012年以降の稼働率を公式サイトで公開しており、稼働率が100%未満の月は、2012年0回、2013年1回、2014年2回、2015年2回、2016年1回、2017年0回、2018年1回、2019年0回、2020年6月まで0回という実績です。

稼働率がもっとも低いのは2018年4月の98.840%で、そのときには25%が返金されたことになります。

サービス品質保証制度(SLA)を導入していなければ、売上の25%を失うことはなく、稼働率にこだわりと自信を持ったレンタルサーバー 以外はサービス品質保証制度(SLA)の導入が困難だといえます。

サービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバー一覧

サービス品質保証制度(SLA)の導入有無を主要レンタルサーバーで調査しました。

サービス品質保証制度(SLA)が導入しているレンタルサーバーには保証される稼働率を入れてあります。

※表は、横にスクロールしますので、表を横方向にスワイプしてご覧ください。

サービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバー ※2022年7月現在
レンタルサーバー名SLA対応レンタルサーバー解説記事
JETBOY
(ジェットボーイ)
×ジェットボーイ(JETBOY)SSDレンタルサーバー 完全ガイド【2021年版】
mixhost
(ミックスホスト)
“”

99.99%保証
ミックスホスト(mixhost)レンタルサーバー 完全ガイド【2021年版】
ColorfulBox
(カラフルボックス)
×カラフルボックス(ColorfulBox)レンタルサーバー 完全ガイド【2021年版】
ConoHa WING
(コノハ ウイング)

99.99%保証
国内最速!コノハ ウィング(ConoHa WING)レンタルサーバー完全ガイド【2021年版】
さくらのレンタルサーバー“"×さくらのレンタルサーバ 完全ガイド【2021年版】
LOLIPOP!
(ロリポップ!)
×ロリポップ!
(LOLIPOP!)レンタルサーバー 完全ガイド【2021年版】
XSERVER
(エックスサーバー)
×エックスサーバー(XSERVER)レンタルサーバーの完全ガイド【2021年版】
wpX Speed
(ダブリュピーエックス スピード)
“”
×wpX Speed (ダブリュピーエックス スピード)レンタルサーバー完全ガイド【2021年版】
XSERVER BUSINESS(エックスサーバービジネス)
99.99%保証
エックスサーバー ビジネス(XSERVER BUSINESS)レンタルサーバーの完全ガイド【2021年版】
WebARENA SuiteX
(ウェブアリーナ スィートエックス)

100%保証
ウェブアリーナ スイートエックス(WebARENA SuiteX)レンタルサーバー 完全ガイド【2021年版】
WebARENA SuiteS
(ウェブアリーナ エス)
×ウェブアリーナ スイートエス(WebARENA SuiteS)レンタルサーバー 完全ガイド【2021年版】
リトルサーバー
(Little Server)
×リトルサーバー(Little Sever) 完全ガイド【2021年版】
KAGOYA JAPAN(カゴヤ・ジャパン)
WordPress専用サーバー
×
KAGOYA JAPAN(カゴヤ・ジャパン)
共有サーバー
×
WADAX
(ワダックス)
×
CPIレンタルサーバー
100%保証
Z.com WP
(ゼットコム ダブリュピー)
“"
×WordPress専用レンタルサーバーZ.com WP (ゼットコム ダブリュピー)完全ガイド【2021年版】
Z.com
(ゼットコム)
“"
×SSD搭載の低価格レンタルサーバーZ.com(ゼットコム)完全ガイド【2021年版】
heteml
(ヘテムル)
×
VALUE-SERVER
(バリューサーバー)
×
FUTOKA(フトカ)×
StarServer
(スターサーバー)
×
iCLUSTA+
(アイクラスタプラス)

100%保証
CORESERVER
(コアサーバー)
×
お名前.comレンタルサーバー
99.99%保証
ドメイン永久無料!お名前.comレンタルサーバー完全ガイド【2021年版】
ラクサバ×月額90円のレンタルサーバー!ラクサバ完全ガイド【2021年版】

「サービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバー」まとめ

サービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバーは全部で7社です。

そのうち3社のレンタルサーバーでは100%稼働を保証し、残り4社のレンタルサーバーでは99.99%稼働が保証しています。

障害により保証の稼働率を下回った場合は、申請により返金があります。

サービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバーの月額費用(12ヶ月契約)の安い順に並べるとConoHa WING(コノハ ウィング)のWINGパックベーシックプランが月額872円、お名前.comレンタルサーバーが月額880円、iCLUSTA+(アイクラスタプラス)ミニプランが月額1,027円、 mixhost(ミックスホスト)スタンダードプランが月額1,210円、WebARENA SuiteX(ウェブアリーナ スィートエックス)スタンダードプランが月額1,498円、XSERVER BUSINESS(エックスサーバービジネス)スタンダードプランが月額4,180円、CPIレンタルサーバーが月額4,180円となります。

月額1,000円以下でサービス品質保証制度(SLA)を導入しているレンタルサーバーはお名前.comレンタルサーバーConoHa WING(コノハ ウィング)の2社だけです。

コノハ ウイング【公式サイト】

コノハ ウイング(ConoHa WING)では2022年8月8日まで最大50%オフのキャンペーンを実施中です。

\国内最速・高性能レンタルサーバー/