最新のPHP7.4に対応しているレンタルサーバー【2020年版】

レンタルサーバー比較, レンタルサーバー

最新のPHP7.4に対応しているレンタルサーバー【2020年版】
最新のPHP7.4に対応しているレンタルサーバー【2020年版】

PHPのバージョンからレンタルサーバー各社のセキュリティと表示速度への力の入れ具合、技術力を垣間見ることができます。

すでに運用しているレンタルサーバーに対して変更を加えることはレンタルサーバー業者にとって問題を発生させるリストであり、手間のかかる作業です。

その一方でPHPのバージョンアップを実施しない場合、脆弱性を突かれ、ホームページの改竄やデータ漏洩のリスクが高まります。

また、最新のPHPのバージョンを導入することでホームページのパフォーマンスが上がるというレンタルサーバー 利用者へのメリットがあります。

レンタルサーバー各社が導入しているPHPバージョンから利用すべきレンタルサーバー を読み解きましょう。

PHPのバージョンから分かること

2020年5月現在、PHP最新バージョンはPHP7.4、PHP7.2以上がセキュリティサポート対象となります。

PHP7.1以前のバージョンを導入しているレンタルサーバーで は、セキュリティサポートが切れているためPHPにセキュリティ上の問題が生じても修正版が提供されることはなく、危険な状態で放置されていることになります。

セキュリティを考慮すると場合、PHP7.2以上を提供しているレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

また、もう一つのパフォーマンス向上というメリットは、PHPのバージョンが上がるほど向上します。

PHP7.2よりPHP7.3、PHP7.3よりPHP7.4の方が処理能力が高く、結果、ホームページの表示速度が速くなります。

このことからPHPのバージョンから最適なレンタルサーバーを選ぶ場合、PHP7.4を導入しているレンタルサーバー を選ぶことが答えとなります。

レンタルサーバー各社PHPバージョン一覧

主要なレンタルサーバーを調査した結果です。

詳細なバージョンを公表していないレンタルサーバー は、PHP.7.xという表記にしています。

PHPのバージョンはホームページ上で公開されている情報から拾っているため、ホームページ上で公表しない、もしくは更新遅れ等で実際のバージョンとは異なる可能性がありますので、レンタルサーバー契約時に最終チェックをしてください。

※表は、横にスクロールしますので、表を横方向にスワイプしてご覧ください。

レンタルサーバー各社PHPバージョン ※2020年5月現在
レンタルサーバー名 PHPバージョン レンタルサーバー解説記事
JETBOY
(ジェットボーイ)
PHP7.x ジェットボーイ(JETBOY)SSDレンタルサーバー 完全ガイド【2020年版】
mixhost
(ミックスホスト)
“”
PHP7.3 ミックスホスト(mixhost)レンタルサーバー 完全ガイド【2020年版】
ColorfulBox
(カラフルボックス)
PHP7.4 カラフルボックス(ColorfulBox)レンタルサーバー 完全ガイド【2020年版】
ConoHa WING
(コノハ ウイング)
PHP7.x 国内最速!コノハ ウィング(ConoHa WING)レンタルサーバー完全ガイド【2020年版】
さくらのレンタルサーバー“" PHP7.3 さくらのレンタルサーバ 完全ガイド【2020年版】
LOLIPOP!
(ロリポップ!)
PHP7.4 ロリポップ!
(LOLIPOP!)レンタルサーバー 完全ガイド【2020年版】
XSERVER
(エックスサーバー)
PHP7.4 エックスサーバー(XSERVER)レンタルサーバーの完全ガイド【2020年版】
wpX Speed
(ダブリュピーエックス スピード)
“”
PHP7.4 wpX Speed (ダブリュピーエックス スピード)レンタルサーバー完全ガイド【2020年版】
XSERVER BUSINESS(エックスサーバービジネス) PHP7.4
WebARENA SuiteX
(ウェブアリーナ スィートエックス)
PHP7.2 ウェブアリーナ スイートエックス(WebARENA SuiteX)レンタルサーバー 完全ガイド【2020年版】
WebARENA SuiteS
(ウェブアリーナ エス)
PHP7.2 ウェブアリーナ スイートエス(WebARENA SuiteS)レンタルサーバー 完全ガイド【2020年版】
リトルサーバー
(Little Server)
PHP7.4 リトルサーバー(Little Sever) 完全ガイド【2020年版】
KAGOYA JAPAN(カゴヤ・ジャパン)
WordPress専用サーバー
PHP7.0
KAGOYA JAPAN(カゴヤ・ジャパン)
共有サーバー
PHP7.3
WADAX
(ワダックス)
PHP7.3
CPIレンタルサーバー PHP7.3
COREPRESS Cloud
(コアプレスクラウド)
PHP7.x
Z.com WP
(ゼットコム ダブリュピー)
“"
PHP7.x
Z.com
(ゼットコム)
“"
PHP7.1
heteml
(ヘテムル)
PHP7.4
Sixcore
(シックスコア)
PHP7.x
VALUE-SERVER
(バリューサーバー)
PHP7.3
FUTOKA(フトカ) PHP7.0
StarServer
(スターサーバー)
PHP7.4
iCLUSTA+
(アイクラスタプラス)
PHP7.x
CORESERVER
(コアサーバー)
PHP7.4
お名前.comレンタルサーバー PHP7.4 ドメイン永久無料!お名前.comレンタルサーバー完全ガイド【2020年版】
ラクサバ PHP7.0

PHPのバージョンから読み解く最適なレンタルサーバー

PHPのバージョンからオススメするレンタサーバーは、XSERVER(エックスサーバー)LOLIPOP(ロリポップ!)リトルサーバー(Little Server)の3社です。

いずれのレンタルサーバーも最新のPHP7.4を導入しておりセキュリティへの意識が高く、パフォーマンスの高いレンタルサーバーといえます。

人気プランのコスト比較では、XSERVER(エックスサーバー)のX10プランが月額1,000円、LOLIPOP(ロリポップ!)のスタンダードプランが月額500円、リトルサーバー(Little Server)のリトルプランが月額250円となります。(いずれも12ヶ月契約を前提とした料金)

選ぶのが難しい場合は、レンタルサーバー運用実績、シェアを優先するならXSERVER(エックスサーバー)、導入コストの安さを優先するならリトルサーバー(Little Server)、前述2社の良いところどりのLOLIPOP(ロリポップ!)という特徴の中から自身の優先順位に照らし合わせて決めてみてください。