【レンタルサーバー比較】ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバで迷った時の選び方

2019年2月20日レンタルサーバー比較

【レンタルサーバー比較】ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバで迷った時の選び方
【レンタルサーバー比較】ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバで迷った時の選び方

次世代レンタルサーバーとして2018年に登場したColorfulBox(カラフルボックス)と1996年からレンタルサーバーを運営し豊富な運用実績を誇るさくらのレンタルサーバ、新興レンタルサーバーと老舗レンタルサーバー、あなたはどちらを選びますか?

ColorfulBox(カラフルボックス)は、レンタルサーバーとして後発ですが、クラウド型サーバーの長所を取り入れて既存レンタルサーバーの欠点克服を謳い文句にしており、一方、さくらのレンタルサーバーは従来型のレンタルサーバーとして、1996年から現在まで選ばれ続けているレンタルサーバーです。

ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバのスペック/性能、プランを比較することで、それぞれのサービスの特徴を理解に役立ててもらい、利用目的にあったレンタルサーバー選びに活用してください。

ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバの基本スペック比較

ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバの基本スペック比較
比較項目 ColorfulBox(カラフルボックス) さくらのレンタルサーバ
サービス開始年月 2018年7月 1996年12月
運用サイト数 非公開 利用件数40万件以上
Webサーバー LiteSpeed(ライトスピード) Apache(アパッチ)
PHP PHP5系, PHP7系, PHP5/PHP7切り替え PHP5系, PHP7系, PHP5/PHP7切り替え, CGIモード, モジュールモード
データベース MariaDB(マリアディービー) MySQL(マイエスキューエル)
HTTP/2 利用可能 利用可能
WordPress(ワードプレス)クイックインストール/簡単インストール 利用可能 利用可能
自動バックアップ

過去14日分の自動バックアップに対応しています。
また、データの保存先をレンタルサーバーと別の場所(東京もしくは大阪が選択可能です)に設定することが可能です。

データのコピーをスナップショットという単位でバックアップすることができます。
バックアップ可能なデータは、HTMLファイル、画像ファイルなどサイトのコンテンツ一式とWordPressのデータベースです。
データベースのバックアップは、WordPressを利用している場合に限定されており、WordPress以外のCMSのデータベースやオリジナルのデータベースのバックアップを取得することができません。

バックアップのスケジュールを設定することで定期的なバックアップが可能です。また、好きなタイミングでバックアップを取得することも可能です。

バックアップの最大数:8個
1個あたりバックアップ容量:30GB

アダルトサイト対応

運用可能

有料オプションのサイトロックCDN(月額5,000円)が必要になります。
※上位プラン(BOX5プラン以上)にはサイトロックCDNが標準で入っています。

運用不可

一般的に「わいせつと判断されるもの」「性的印象が強い実写 画像」等のコンテンツは禁止されています。
風俗店サイトは許可されていますが、「実写による性行為、又それを連想させる格好の裸婦の画像、 動画」は禁止されているため実質アダルトサイトは作れないと考えてください。

WAF(Webアプリケーションファイヤーウォール) WAFの利用が可能です。
IPS(Intrusion Prevention System)とIDS(Intrusion Detection System)も利用可能です。
 
無料SSL 無料SSLに対応しています。
世界No.1のシェアのCOMODO社のSSL証明書が使えます。
利用可能(Let’s Encrypt)
電話サポート

上位プランのBOX7、BOX8から電話サポートの提供があります。

利用可能

土日祝日を含め、9時45分〜18時の受付、対応となります。( さくらインターネット指定の休日はお休み)

メールサポート

利用可能

利用可能

土日祝日を含め、10時〜18時の受付、対応となります。( さくらインターネット指定の休日はお休み)

チャットサポート 利用可能 利用不可
サーバー稼働率 非公開 99.99%以上
データセンター立地 国内データセンター
東京もしくは大阪の選択が可能
国内の自社データセンター
回線バックボーン 10Gbpsの大容量バックボーン  
プラン変更 可能(データ移行不要) 非対応(自身でデータの移行が必要です)
無料お試し期間 30日間 14日間

カラフルボックス(ColorfulBox)とさくらのレンタルサーバをもっと知りたい方は、詳細な解説記事をご覧ください。
参考記事1:カラフルボックス(ColorfulBox)レンタルサーバー 完全ガイド【2019版】
参考記事2:さくらのレンタルサーバ 完全ガイド【2019版】

ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバのプラン比較

ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバそれぞれの人気プランで費用、スペック等を比較してみました。

ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバのプラン比較
比較項目 ColorfulBox(カラフルボックス)
BOX2プラン
さくらのレンタルサーバ
スタンダードプラン
初期費用 無料 953円
月額(年間契約時) 1,060円 397円
ディスクタイプ SSD HDD
ディスク容量 150GB 100GB
利用可能データベース数 無制限 20個
マルチドメイン数 無制限 20個
サブドメイン数 無制限 利用可能
転送量 2TB/月 80GB/日(データ転送量を超えても課金はありません)
PV目安 UU数(ユニークユーザー数)で15,000人/日  
引っ越し代行サポート

オプション
1サイト12,800円

非対応

ColorfulBox(カラフルボックス)とさくらのレンタルサーバには、上述した以外にも複数のプランがあります。
それぞれのれんたるさーばーのプランと価格に興味がある方は下記の記事が参考になります。
関連記事:レンタルサーバー料金で比較するWordPressが使える個人向けサーバー

ColorfulBox(カラフルボックス)が向いている人

さくらのレンタルサーバとの最大の違いは、レンタルサーバーの提供形式の違いになります。

さくらレンタルサーバーは1台のサーバーを複数人で共有する形をとるため同一サーバー内で負荷の高いホームページ・Webサイトが存在するとその影響で表示速度が遅くなり、最悪表示ができなくなります。

もちろん、さくらレンタルサーバー側で個々ホームページ・Webサイトが一定の負荷の範囲内に収まるようにコントロールしいますが、一台のサーバーに収容されたがホームページ・Webサイトは運命共同体となります。

一方、ColorfulBox(カラフルボックス)は、契約ごとに独立した環境を提供されるため他のホームページ・Webサイトの影響を受けることがありません。

その他では、データを安全に保護するためにバックアップを置くサーバーの場所を東京と大阪で選べるのは大きなメリットです。

ホームページ・Webサイトとは異なる場所を選ぶことで万が一大規模な障害が発生したとしても物理的に離れている場所にバックアップがあればデータを失うことはありません。

安全性という意味では、ColorfulBox(カラフルボックス)がリードしています。

1996年からレンタルサーバーの事業をおこなっているさくらのレンタルサーバと比較すると当然ながら運用実績が乏しいのですが、長期間に設定された無料お試し期間を利用することで実際にColorfulBox(カラフルボックス)を利用し継続利用を判断することができます。

一般的なレンタルサーバーでは、10日〜14日に設定されることが多い無料お試し期間が、ColorfulBox(カラフルボックス)では二倍以上の30日に設定されています。

約一ヶ月の無料お試し期間を活かして、納得できるまでColorfulBox(カラフルボックス)を使い倒すことができるので、利用に迷うようであれば、まずは無料お試し期間を活用してまずは使ってみることをオススメします。

ColorfulBox(カラフルボックス)に申込む

さくらのレンタルサーバが向いている人

さくらのレンタルサーバを選ぶ最大の理由は、1996年からレンタルサーバーの事業で養った豊富な運用実績です。

たくさんのレンタルサーバーが生まれ、淘汰されていく中で生き残ってきたさくらのレンタルサーバには、信頼という大きな付加価値があります。

運営しているさくらインターネットは東証一部上場企業であり、企業としての信頼性も十分です。

また、費用面では、初期費用が発生するものの月額費用はColorfulBox(カラフルボックス)よりもさくらのレンタルサーバの方が663円安く、コストを抑えてホームページ・Webサイトの制作が可能です。

豊富な運用実績と企業としての信頼性を重視している方には、コスト的にもメリットがある、さくらのレンタルサーバをオススメします。

さくらのレンタルサーバに申込む“"