【レンタルサーバー比較】ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)借りるならどっち?

レンタルサーバー比較

【レンタルサーバー比較】ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)迷ったらどっち?
【レンタルサーバー比較】ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)迷ったらどっち?

次世代レンタルサーバーとして感度が高い人に人気の高いColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)。

ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)の2つのレンタルサーバーは、ともに後発のレンタルサーバーとなりますが、クラウド型サーバーの長所を取り入れて既存レンタルサーバーの欠点克服を目指しているという点で近いレンタルサーバーのためサービス内容に共通点が多いこともあり選択に迷う方が多いと思います。

ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)のスペック/性能、人気のプランを比較することで、それぞれのサービスの特徴を理解に役立ててもらい、利用目的にあったレンタルサーバー選びの一助にしてください。

ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)の基本スペック比較

ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)の基本スペック比較
比較項目 ColorfulBox(カラフルボックス) JETBOY(ジェットボーイ)
サービス開始年月 2018年7月 2015年12月
運用サイト数 非公開 非公開
Webサーバー LiteSpeed(ライトスピード) LiteSpeed(ライトスピード)
PHP PHP5系, PHP7系, PHP5/PHP7切り替え PHP5系, PHP7系, PHP5/PHP7切り替え, LSPHP(LiteSpeed PHP)
データベース MariaDB(マリアディービー) MySQL(マイエスキューエル)
HTTP/2 利用可能 利用可能
WordPress(ワードプレス)クイックインストール/簡単インストール 利用可能 利用可能
自動バックアップ

過去14日分の自動バックアップに対応しています。
また、データの保存先をレンタルサーバーと別の場所(東京もしくは大阪が選択可能です)に設定することが可能です。

毎日自動バックアップ、任意のタイミングで手動バックアップにも対応しています。
アダルトサイト対応

利用可能
有料オプションのサイトロックCDN(月額5,000円)が必要になります。
※上位プラン(BOX5プラン以上)にはサイトロックCDNが標準で入っています。

利用可能
WAF(Webアプリケーションファイヤーウォール) WAFの利用が可能です。
IPS(Intrusion Prevention System)とIDS(Intrusion Detection System)も利用可能です。
利用可能
サイト単位でmod_security機能のOn/Offを設定することが可能です。
無料SSL 無料SSLに対応しています。
世界No.1のシェアのCOMODO社のSSL証明書が使えます。
利用可能(Let’s Encrypt)
電話サポート

上位プランのBOX7、BOX8から電話サポートの提供があります。

利用不可
メールサポート

利用可能

 利用可能
チャットサポート 利用可能  利用不可
サーバー稼働率 非公開 非公開
データセンター立地 国内データセンター
東京もしくは大阪の選択が可能
国内データセンター
回線バックボーン 10Gbpsの大容量バックボーン  
プラン変更 可能(データ移行不要) 可能(データ移行不要)
無料お試し期間 30日間 14日間

基本スペックを並べてみましたが、互角といってよいと思いますが、スペック比較で答えが出ない方にとってColorfulBox(カラフルボックス)の無料お試し期間が30日というのは非常にありがたいです。

ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)をもっと知りたい方は、詳細な解説記事をご覧ください。
参考記事1:カラフルボックス(ColorfulBox)レンタルサーバー 完全ガイド【2019版】
参考記事2:ジェットボーイ(JETBOY)SSDレンタルサーバー 完全ガイド【2019版】

ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)のプラン比較

ColorfulBox(カラフルボックス)の一番人気プランBOX2とJETBOY(ジェットボーイ)の一番人気プランのスタンダードSSDを費用、機能面で比較してみました。

ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)のプラン比較
比較項目 ColorfulBox(カラフルボックス)
BOX2プラン
JETBOY(ジェットボーイ)
スタンダードSSDプラン
初期費用 無料 1,750円 ※キャンペーン価格
月額(年間契約時) 1,060円 980円
ディスクタイプ SSD SSD
ディスク容量 300GB 40GB
利用可能データベース数 無制限 40個
マルチドメイン数 無制限 無制限
サブドメイン数 無制限 無制限
転送量 3TB/月 無制限
PV目安 UU数(ユニークユーザー数)で15,000人/日 100万PV
引っ越し代行サポート オプション
1サイト12,800円
引っ越しサポート無料

ディスク容量に大きな差があります。

ColorfulBox(カラフルボックス)のBOX2プランは150GB、JETBOY(ジェットボーイ)のスタンダードSSDプランは40GBということで、複数のWebサイトを考えている方はColorfulBox(カラフルボックス)を選びましょう。

転送量では、JETBOY(ジェットボーイ)は無制限ですが、ColorfulBox(カラフルボックス)は2TB/月という制限が付きますので注意してください。

少しでもコストを抑えたい方には、JETBOY(ジェットボーイ)がオススメです。

ColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)には、上述した以外にも複数のプランがあります。
それぞれのれんたるさーばーのプランと価格に興味がある方は下記の記事が参考になります。
関連記事:レンタルサーバー料金で比較するWordPressが使える個人向けサーバー

ColorfulBox(カラフルボックス)が向いている人

目指すレンタルサーバーの形が近いColorfulBox(カラフルボックス)とJETBOY(ジェットボーイ)だけに基本的な部分では大きな違いはありません。

費用面では、JETBOY(ジェットボーイ)の方が月額費用が安いですが、初期費用が掛かるため21ヶ月目まではColorfulBox(カラフルボックス)の方が総額が安くなるため、まずはコストを抑えてスタートしたい方には、ColorfulBox(カラフルボックス)の方が有利になります。

性能面では、ディスク容量がJETBOY(ジェットボーイ)の約4倍と大きな差がありますので、写真を多く使いサイトを考えている方はColorfulBox(カラフルボックス)を選ぶことをオススメします。

そして、JETBOY(ジェットボーイ)との一番の違いは、長期間に設定された無料お試し期間になります。

一般的なレンタルサーバーでは、10日〜14日に設定されることが多い無料お試し期間が、ColorfulBox(カラフルボックス)では二倍以上の30日に設定されています。

約一ヶ月の無料お試し期間を活かして、納得できるまでColorfulBox(カラフルボックス)を使い倒すことができるので、利用に迷うようであれば、まずは無料お試し期間を活用してまずは使ってみることをオススメします。

ColorfulBox(カラフルボックス)に申込む

JETBOY(ジェットボーイ)が向いている人

ColorfulBox(カラフルボックス)と共通点が多いJETBOY(ジェットボーイ)ですが、レンタルサーバーの運用実績はColorfulBox(カラフルボックス)よりも約3年長く、ノウハウの蓄積により安定した運用が期待できます。

費用面では、初期費用が掛かるため初期の出費が少し多くなりますが、月額費用がColorfulBox(カラフルボックス)よりも80円安くなるため22ヶ月以上経過するとトータルの出費はJETBOY(ジェットボーイ)の方が安くなります。

長い目で考えてコストを抑えたいという方には、JETBOY(ジェットボーイ)をオススメします。

そしてJETBOY(ジェットボーイ)を選ぶ最大のメリットが、他のレンタルサーバーからのWordPress(ワードプレス)の引っ越しが無料という点です。

所有しているWordPress(ワードプレス)を別のレンタルサーバーに移動させるには、専門知識と相応の作業時間が必要になります。

JETBOY(ジェットボーイ)では、その面倒なWordPress(ワードプレス)の引っ越し作業を無料で代行してくれます。

他のレンタルサーバーから引っ越しを考えている方には、JETBOY(ジェットボーイ)をオススメします。

JETBOY(ジェットボーイ)に申込む