レンタルサーバー人気ランキング【2020年6月版】

レンタルサーバー比較

レンタルサーバー人気ランキング【2020年6月版】
レンタルサーバー人気ランキング【2020年6月版】

レンタルサーバーを選ぶ際にまず気になるのが「どのレンタルサーバーが人気があるのか?」ですよね。

各社がそれぞれ出している情報は客観性に欠け、本当に人気があるレンタルサーバーがどれなのかわかりません。

そこで、Googleが提供しているGoogleトレンドの結果を使いレンタルサーバーの人気ランキングを作成しました。

Googleトレンドは、Googleが蓄積している検索情報から人気を測れるサービスですので、同じ評価軸からレンタルサーバーの人気を知ることができます。

人気だけでレンタルサーバーを選ぶわけではありませんが、多くの人に支持されているサービスであれば間違いが少ない可能性は高くなります。

レンタルサーバーを選ぶ際の一つの指標としてレンタルサーバー人気ランキングを参考にして、失敗しないレンタルサーバー選びに活用してください。

レンタルサーバー人気ランキング結果

主要なレンタルサーバーをGoogleトレンドを使いランキングした結果です。

レンタルサーバー人気ランキング
人気ランキング レンタルサーバー名
1位 LOLIPOP! (ロリポップ!)
2位 さくらのレンタルサーバー
3位 XSERVER (エックスサーバー)
4位 CPIレンタルサーバー
5位 heteml(ヘテムル)
6位 mixhost(ミックスホスト)
7位 wpX Speed(ダブリュピーエックス スピード)
8位 WADAX(ワダックス)
9位 ColorfulBox(カラフルボックス)
10位 CORESERVER(コアサーバー)
11位 ConoHa WING(コノハ ウイング)
12位 KAGOYA JAPAN(カゴヤ・ジャパン)
13位 VALUE-SERVER(バリューサーバー)
14位 Sixcore(シックスコア)
15位 iCLUSTA+(アイクラスタプラス)
16位 お名前.comレンタルサーバー
17位 WebARENA SuiteX(ウェブアリーナ スィートエックス)
18位 UTOKA(フトカ)
19位 StarServer(スターサーバー)
20位 JETBOY(ジェットボーイ)
21位 Z.com WP(ゼットコム ダブリュピー)
22位 ラクサバ

    Googleトレンドを使うに際し、正式なサービス名は「さくらのレンタルサーバー」ではなく「の」を入れず「さくらインターネット」を使ったり、ロリポップという単語が棒付きのキャンディーを表すため必ずしもレンタルサーバーを指すわけではないなど、100%正確なランキングではありませんが、傾向を掴むという意味では十分意味がある人気ランキングだと考えます。

    レンタルサーバーの人気ランキングの詳細は、Twitterに投稿した過去12ヶ月の人気度推移で確認できます。

    Googleトレンドでは最大5つのキーワードしか比較できないため相対的に表現される人気度の差が分かるように1つ上位のレンタルサーバーを加えています。

    1位〜5位

    5位〜9位

    9位〜13位

    13位〜17位

    17位〜21位

    21位〜22位

    「レンタルサーバー人気ランキング」まとめ

    レンタルサーバーの人気ランキングを作った感想を一言で表すなら「老舗レンタルサーバー強し」です。

    老舗レンタルサーバーのLOLIPOP!
    (ロリポップ!)
    さくらのレンタルサーバー“"XSERVER
    (エックスサーバー)
    の人気は圧倒的でした。

    新興レンタルサーバーとして新機能や性能アップを次々と提供しているmixhost
    (ミックスホスト)
    “”ColorfulBox
    (カラフルボックス)
    ConoHa WING
    (コノハ ウイング)
    の健闘も目立ちました。

    一方、月額290円で使える高速レンタルサーバーのJETBOY
    (ジェットボーイ)
    が思っていたよりも人気がなく意外な結果でした。

    一位になったLOLIPOP!
    (ロリポップ!)
    は、WordPress(ワードプレス)が使える月額250円のライトプラン、月額500円と値頃なスタンダードプランに加え、高速WebサーバーLiteSpeedを採用したハイスピードプランまで充実したラインナップが魅力です。

    失敗しないレンタルサーバー選びで、充実したブログ生活を楽しみましょう!