【レンタルサーバー比較】JETBOY(ジェットボーイ)とさくらのレンタルサーバー、迷ったらどっち?

レンタルサーバー比較

【レンタルサーバー比較】JETBOY(ジェットボーイ)とさくらのレンタルサーバー、迷ったらどっち?

人気No.1レンタルサーバーのさくらのレンタルサーバーとレンタルサーバーの新しい形を提案する後発レンタルサーバーのJETBOY(ジェットボーイ)、導入実績、レンタルサーバーの性能・機能、費用対効果としてどちらが優れているのか比較してみました。

それぞれのサービスの特徴を理解して利用目的にあったレンタルサーバー選びの参考にしてください。


さくらのレンタルサーバーとJETBOY(ジェットボーイ)の基本スペック比較

さくらのレンタルサーバーとJETBOY(ジェットボーイ)の基本スペック比較
比較項目さくらのレンタルサーバーJETBOY(ジェットボーイ)
サービス開始年月1996年12月2015年12月
運用サイト数利用件数45万件以上非公開
WebサーバーApache(アパッチ)LiteSpeed(ライトスピード)
PHPPHP5系, PHP7系, PHP5/PHP7切り替え, CGIモード, モジュールモードPHP5系, PHP7系, PHP5/PHP7切り替え, LSPHP(LiteSpeed PHP)
データベースMySQL(マイエスキューエル)MySQL(マイエスキューエル)
HTTP/2利用可能利用可能
WordPress(ワードプレス)クイックインストール/簡単インストール利用可能利用可能
自動バックアップデータのコピーをスナップショットという単位でバックアップすることができます。
バックアップ可能なデータは、HTMLファイル、画像ファイルなどサイトのコンテンツ一式とWordPressのデータベースです。
データベースのバックアップは、WordPressを利用している場合に限定されており、WordPress以外のCMSのデータベースやオリジナルのデータベースのバックアップを取得することができません。
バックアップのスケジュールを設定することで定期的なバックアップが可能です。また、好きなタイミングでバックアップを取得することも可能です。
バックアップの最大数:8個
1個あたりバックアップ容量:30GB
毎日自動バックアップ、任意のタイミングで手動バックアップにも対応しています。
アダルトサイト対応利用不可
一般的に「わいせつと判断されるもの」「性的印象が強い実写 画像」等のコンテンツは禁止されています。
風俗店サイトは許可されていますが、「実写による性行為、又それを連想させる格好の裸婦の画像、 動画」は禁止されているため実質アダルトサイトは作れないと考えてください。
利用可能
WAF(Webアプリケーションファイヤーウォール) 利用可能
サイト単位でmod_security機能のOn/Offを設定することが可能です。
無料SSL利用可能(Let’s Encrypt)利用可能(Let’s Encrypt)
電話サポート利用可能
土日祝日を含め、9時45分〜18時の受付、対応となります。( さくらインターネット指定の休日はお休み)
利用不可
メールサポート対応
土日祝日を含め、10時〜18時の受付、対応となります。( さくらインターネット指定の休日はお休み)
 
チャットサポート非対応 
サーバー稼働率99.99%以上非公開
データセンター立地国内の自社データセンター国内データセンター
回線バックボーン  
プラン変更非対応(自身でデータの移行が必要です)可能(データ移行不要)
無料お試し期間2週間14日間

さくらのレンタルサーバーとJETBOY(ジェットボーイ)をもっと知りたい方は、詳細な解説記事をご覧ください。
参考記事1:さくらのレンタルサーバ 完全ガイド【2021年版】
参考記事2:ジェットボーイ(JETBOY)SSDレンタルサーバー 完全ガイド【2021年版】

さくらのレンタルサーバーとJETBOY(ジェットボーイ)のプラン比較

さくらのレンタルサーバーとJETBOY(ジェットボーイ)のプラン比較
比較項目さくらのレンタルサーバー
スタンダードプラン
JETBOY(ジェットボーイ)
ファーストSSDプラン
初期費用953円1,500円
月額(年間契約時)397円580円
ディスクタイプHDDSSD
ディスク容量100GB20GB
利用可能データベース数50個20個
マルチドメイン数200個無制限
サブドメイン数利用可能無制限
転送量700GB/日(データ転送量を超えても課金はありません)無制限
PV目安 50万PV
引っ越し代行サポート非対応引っ越しサポート無料

さくらのレンタルサーバーとJETBOY(ジェットボーイ)には、その他の複数のプランがあります。
関連記事:レンタルサーバー料金で比較するWordPressが使える個人向けサーバー

さくらのレンタルサーバーが向いている人

さくらのレンタルサーバーは、1996年12月からサービスを提供している老舗レンタルサーバーです。

認知されているレンタルサーバーとしては最古参の一つであり、会社の信頼性、運用実績、費用対効果のどれをとっても安心して利用できるレンタルサーバーです。

JETBOY(ジェットボーイ)のファーストSSDプランと比較するとさくらのレンタルサーバーのスタンダードプランは値段が安く、コストを抑えることが可能です。

極力コストを押さえつつ、信頼性が高く、可能な限り高いパフォーマンスのレンタルサーバーというにニーズにピッタリなレンタルサーバーです。

さくらのレンタルサーバー スタンダード“"

JETBOY(ジェットボーイ)が向いている人

JETBOY(ジェットボーイ)は、2015年12月にサービス提供を始めた後発のレンタルサーバーです。

ハイスペックのレンタルサーバーを安くという目的であれば、JETBOY(ジェットボーイ)は有効な選択肢です。

さくらのレンタルサーバーと比較して知名度は高くありませんが、後発の強みを生かして高いパフォーマンスとコストを両立させたのがJETBOY(ジェットボーイ)です。

さくらインターネットと比較した際にはディスクにSSDを採用していることで表示速度は優位になります。

少々金額は高いですが、レンタルサーバーの知名度を気にせずに、費用対効果の高いレンタルサーバーを望むのであればJETBOY(ジェットボーイ)をオススメします。

JETBOY(ジェットボーイ)に申込む