すぐにWordPress(ワードプレス)が使えるレンタルサーバー

初心者向けレンタルサーバー, WordPress(ワードプレス)が使えるレンタルサーバー, レンタルサーバー

すぐにWordPress(ワードプレス)が使えるレンタルサーバー

レンタルサーバーを借りて、ホームページ・Webサイトを作る場合、WordPress(ワードプレス)を使うケースが増えていますが、初心者にとっては、WordPress(ワードプレス)のインストールはとてもハードルが高い作業です。

レンタルサーバー各社も契約を増やすためにWordPress(ワードプレス)を簡単に使えるような仕組みを提供していますので、各レンタルサーバーの取り組みをまとめてみました。

▼この記事の目次(もくじ)

  1. レンタルサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールする方法
    1. インストーラーで手動インストール系とは?
    2. 簡単インストール、クイックインストール系とは?
    3. 最初からインストール済み系とは?
  2. 各レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)インストール方法
  3. 「すぐにWordPress(ワードプレス)が使えるレンタルサーバー」まとめ

レンタルサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールする方法

WordPress(ワードプレス)のインストール方法は、「インストーラーで手動インストール系」、「簡単インストール、クイックインストール系」、「最初からインストール済み系」の3つに大別できます。

インストーラーで手動インストール系とは?

WordPress(ワードプレス)の公式サイトからインストーラーをダウンロードし、データベースを作り、WordPress(ワードプレス)設定ファイルにデータベース等の情報を記述し、手動でインストールする方法です。

WordPress(ワードプレス)のインストールは十分に簡単にできるようになっていますが、それでも初めてのデータベース作成やらうまくいかなかった時の対処など不安はあると思います。

もし、この説明を読んで不安を覚えるようであれば、後述する、簡単インストール、クイックインストール系もしくは、最初からインストール済み系のレンタルサーバーを選ぶ方が無難です。

インストーラーによる手動インストールに抵抗がないという人も簡単インストール、もしくはクイックインストールでインストールすることで、レンタルサーバーが提供しているキャッシュ機能等が有効になるように.htaccessに記述を追加してくれる場合もありますので、一度は簡単インストール、もしくはクイックインストールを試してレンタルサーバーの能力を最大限に発揮させましょう。

簡単インストール、クイックインストール系とは?

ワンクリックもしくは数クリックと程度の差はありますが、WordPress(ワードプレス)のインストールが専門知識なく簡単にできるようにレンタルサーバーのコントロールパネルで用意されている機能です。

この方法でWordPress(ワードプレス)をインストールするとレンタルサーバー上にWordPress(ワードプレス)の最適な環境を作ってくれます。

インストーラーで手動インストール系の所でも書きましたが、手動インストールに抵抗がない人でもレンタルサーバーに最適化されたWordPress(ワードプレス)のインストールが可能な簡単インストール、クイックインストールを選んでください。

最初からインストール済み系とは?

レンタルサーバーを契約したと同時にWordPress(ワードプレス)がインストールされているレンタルサーバーになります。

レンタルサーバー契約はすぐにWordPress(ワードプレス)を使ってホームページ・Webサイトを作ることができます。

煩わしいことが嫌な人やインストール時のトラブルに巻き込まれたくない人は、最初からWordPress(ワードプレス)がインストールされているこのタイプのレンタルサーバーを選びましょう。

各レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)インストール方法

各レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)のインストール方法を確認しました。

25のレンタルサーバーのうち、一番多いのが、簡単インストール・クイックインストール系の19社、続いてインストーラーで手動インストール系の5社、唯一Z.com for WordPress(ゼットコム フォー ワードプレス)“"のみレンタルサーバーの契約後すぐに使えるインストール済み系でした。

レンタルサーバーを決めるための一つの要素として参考にしてください。

各レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)インストール方法
レンタルサーバー サービス名 インストール方法
さくらのレンタルサーバー“" 簡単インストール・クイックインストール系
LOLIPOP!(ロリポップ!) 簡単インストール・クイックインストール系
XSERVER(エックスサーバー) 簡単インストール・クイックインストール系
mixhost(ミックスホスト)“” 簡単インストール・クイックインストール系
wpXレンタルサーバー“” 簡単インストール・クイックインストール系
Z.com for WordPress(ゼットコム フォー ワードプレス)“" インストール済み系
WordPress最適化サーバー 簡単インストール・クイックインストール系
VALUE-SERVER(バリューサーバー) 簡単インストール・クイックインストール系
heteml(ヘテムル) 簡単インストール・クイックインストール系
Sixcire(シックスコア) 簡単インストール・クイックインストール系
大塚商会 アルファメール インストーラーで手動インストール系
Z.com(ゼットコム)“" 簡単インストール・クイックインストール系
JETBOY(ジェットボーイ) 簡単インストール・クイックインストール系
WADAX(ワダックス) インストーラーで手動インストール系
CPIレンタルサーバー 簡単インストール・クイックインストール系
FUTOKA(フトカ) 簡単インストール・クイックインストール系
GIGA(ギガ) インストーラーで手動インストール系
99YENレンタルサーバー“" インストーラーで手動インストール系
GRANPOWER(グランパワー) 簡単インストール・クイックインストール系
IQサーバー(アイキューサーバー)“" インストーラーで手動インストール系

※2017年7月現在

「すぐにWordPress(ワードプレス)が使えるレンタルサーバー」まとめ

最後まで「すぐにWordPress(ワードプレス)が使えるレンタルサーバー」をご覧いただきありがとうございます。

WordPress(ワードプレス)のインストールは、初心者でもできるように簡単になっていますが、それでもデータベースの設定が必要なこともあり抵抗がある人も少なくないと思います。

多くのレンタルサーバーでは、WordPress(ワードプレス)のインストールをコントロールパネルからできる簡単インストール・クイックインストール機能を備えていますので、知識に自信がない人や煩わしいことがことを避けたい場合は、機能を提供しているレンタルサーバーを選んでください。

WordPress(ワードプレス)をすぐに使いたい人には、WordPress(ワードプレス)がインストール済みのレンタルサーバー、Z.com for WordPress(ゼットコム フォー ワードプレス)という選択肢もあります。

Z.com for WordPress(ゼットコム フォー ワードプレス)公式サイト

WordPress(ワードプレス)を使ってサイトもしくはブログを立ち上げる目的に関しては、下記の記事が参考になります。

“"