まさかの無料!WordPressの引越しするならJETBOY(ジェットボーイ)!高速表示対策もバッチリなレンタルサーバー

2019年2月20日初心者向けレンタルサーバー, WordPress(ワードプレス)が使えるレンタルサーバー, レンタルサーバー

WordPress引越し0円代行、高速表示のJETBOY(ジェットボーイ)

WordPress(ワードプレス)用に借りたレンタルサーバーに満足をしていますか?

借りているレンタルサーバーに不満がある方に朗報です!

WordPress(ワードプレス)で作ったWebサイトの表示速度が遅い、共有レンタルサーバーを使っているから他のユーザーの影響を受けてWebサイトが重い、管理コンパネの使い勝手が悪いなどなど、不満はあるけど借りているレンタルサーバーを変えれないと思っている方はぜひ読んでください。

高速なSSDレンタルサーバーのJETBOY(ジェットボーイ)に引っ越すことで、WordPress(ワードプレス)の表示速度を向上させることや他のユーザーが運営しているWebサイトの影響を受けない環境が手に入ります。

しかも管理コンパネは、世界中の数百万のサイトで使用され、サーバー管理コンパネの世界標準といわれているcPanel(シーパネル)が使えますので、管理コンパネへの不満も解消できます。

でも、「WordPress(ワードプレス)の引っ越しなんて無理!」と思ったあなたも安心してください。

面倒なWordPress(ワードプレス)の引っ越しはレンタルサーバーを提供するJETBOY(ジェットボーイ)が無料で代行してくれるんです。

これなら検討の余地はありますよね!?

▼この記事の目次(もくじ)

  1. WordPress(ワードプレス)のホームページ・Webサイトのお引っ越し
    1. あなたのホームページ・Webサイトの表示速度は大丈夫?
    2.  初心者にはハードルが高いWordPress(ワードプレス)の引っ越し
    3. JETBOY(ジェットボーイ)で高速化とハイコストパフォーマンスを実現
  2. 高速SSDレンタルサーバーのJETBOY(ジェットボーイ)のプラントと料金
  3. SSDレンタルサーバーJETBOY(ジェットボーイ)の特徴
    1. コストパフォーマンス抜群のハイスペックサーバー
    2. 規模に応じてCPU・メモリを柔軟に増強
    3. 3倍速い高速WEBサーバー
    4. 必須の常時SSLに掛かる費用は0円
    5. 24時間365対応の安心サポート
  4. 「WordPressの高速表示を実現!引越し無料代行のJETBOY(ジェットボーイ)」まとめ

WordPress(ワードプレス)のホームページ・Webサイトのお引っ越し

WordPress(ワードプレス)で作ったホームページ・Webサイトの表示速度が遅いと分かっていながら、レンタルサーバーもドメインも契約しているし、一度作ったホームページ・Webサイトを他のレンタルサーバーに移せない。そんな風に思っていませんか?

レンタルサーバーも進化が進み、高速で安いサービスが生まれています。

面倒なWordPress(ワードプレス)の引っ越しをおこない、費用対効果の高いレンタルサーバーに引っ越しをする方法があるんです。

あなたのホームページ・Webサイトの表示速度は大丈夫?

スマートフォンの普及により、速く表示されるWebサイト・ホームページが求められています。

2017年2月にGoogleが発表した調査によると
モバイル向けサイトのLP(ランディングページ)を完全に表示するのにかかる平均時間は22秒
モバイル向けサイトの訪問者は、完全に表示するまでに3秒以上かかると53%の訪問者はページから離れる
と報告しています。
また、AI(ディープラーニング)による予測では、
表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇
表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇
表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇
表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇
という結果が出ています。

モバイルページスピードの新しい業界ベンチマーク(英文記事) 

表示速度を速くすることは、結果を出したい人にとって最重要な目的となることが理解いただけると思います。

初心者にはハードルが高いWordPress(ワードプレス)の引っ越し

表示速度の重要性が理解いただけたところで実際にどうすれば速くなるのかということを考えていきましょう。

WordPress(ワードプレス)で作ったホームページ・Webサイトを前提とすれば、比較的に簡単にすぐにできることとしては、プラグインの導入があります。
CSS、JavaScript、画像を圧縮することでサイズを落とし転送量を減らすプラグイン、予めプログラムの実行後のページを用意することで処理時間を短縮するキャッシュなどいくつかの選択肢があります。
ここでは具体的な方法に関しては触れませんが、「WordPress 高速化」「WordPress 速度向上」等で検索するとたくさんの情報が表示されます。

上記のような最適化を十分にやった結果、思うような効果が出ない場合やそもそも面倒くさい場合は、レンタルサーバーを変更することで表示速度を変えることを検討してください。

レンタルサーバーを変更する際に、問題になるのがWordPress(ワードプレス)の引っ越しです。

大きく、ファイルのコピー、データベースのコピー、ドメインとレンタルサーバーの関連付け変更の三つの作業が発生しますが、初心者にとっては、データベースのコピー、ドメインとレンタルサーバーの関連付け変更は、多少の専門知識が必要となりハードルが高い作業になります。

そこで強い味方になってくれそうなのが、公式サイトでWordPress(ワードプレス)の引越し関する無料サポートやサーバー移行作業などを無料で代行してくれるJETBOY(ジェットボーイ)です。

初心者でも安心!サイトのお引越しを無料代行サービス

初心者でも安心の無料代行作業サポート体制を完備

JETBOYはWordPress初心者のお客様にご利用頂き易い環境を整備しております。サイトのお引越しや運用で発生する作業の全てをサポート、ご不明点の作業手順のご案内や、難しいサーバー移動作業などを無料で一括代行することができますので、他社サーバーからの乗り換えも安心してお任せください。

JETBOY(ジェットボーイ)公式サイト

JETBOY(ジェットボーイ)で高速化とハイコストパフォーマンスを実現

そもそもホームページ・Webサイトの引越しが目的ではなく、表示速度の向上が目的です。
WordPress(ワードプレス)の引越しを無料でサポートしてくれたり、サーバー移動を無料で代行をしてくれたとしてもJETBOY(ジェットボーイ)にレンタルサーバーを変更することで表示速度が向上しなければ意味がありません。

JETBOY(ジェットボーイ)は、レンタルサーバーとしての知名度は高くはありませんが、2015年12月にサービス開始を開始したハイスペックなレンタルサーバーになります。

高速なCPU(28コア)と大容量のメモリ(128GB)を搭載し、ファイルの保存する場所にはSSDを採用しています。
また、一般的なWEBサーバー(Apache)よりも3倍以上の応答速度と速く、WEBサーバーも魅力のひとつです。

ハイスペックなレンタルサーバーにもかかわらず、価格は月額290円(税別)~とリーズナブな設定になっています。

高速SSDレンタルサーバーのJETBOY(ジェットボーイ)のプラントと料金

JETBOY(ジェットボーイ)のプランと料金は下記のようになります。

さらに上位プランとして、「プレミアムSSD」プラン1,980円〜、「ビジネスSSD」プラン4,980円〜、「ビジネスプロSSD」プラン7,580円〜がありますが、個人利用を前提とした記事のため詳細は控えます。
詳しくは、JETBOY(ジェットボーイ)公式サイトのプランと料金で確認してください。
関連記事:ジェットボーイ(JETBOY)SSDレンタルサーバー 完全ガイド【2019版】

JETBOY(ジェットボーイ)のプラントと料金
レンタルサーバー サービス名 ミニSSD ファーストSSD スタンダードSSD
年契約の場合(税別) 290円/月
(年間3,480円)
年1,080円お得!
580円/月
(年間6,960円)
年1,320円お得
980円/月
(年間11,760円)
年3,600円お得!
月契約の場合(税別) 380円/月 690円/月 1,280円/月
初期費用 1,000円 1,500円 3,500円
無料お試し 14日間 14日間 14日間
ディスク容量 5GB 20GB 40GB
CPU 1コア 2コア 3コア
メモリ 512MB 1GB 2GB
MYSQLデータベース 3 20 40
独自ドメイン 10個 無制限 無制限
サブドメイン 20個 無制限 無制限
転送量 無制限 無制限 無制限
PV数目安 5万PV/月 50万PV/月 100万PV/月
無料SSL
代行サポート ×

SSDレンタルサーバーJETBOY(ジェットボーイ)の特徴

レンタルサーバーとしては後発のメリットを活かしクラウド的な要素を取り入れてハイスペックなSSDレンタルサーバーJETBOY(ジェットボーイ)の特徴を確認していきましょう。

コストパフォーマンス抜群のハイスペックサーバー

最安プランのミニSSDプランに掛かる費用は、初期費用1,000円(税別)と年間3,480円(税別)、初期費用を除く月額費用は290円(税別)とかなり安いです。

WordPress(ワードプレス)の移行代行を使う場合は、ひとつ上位のプランにあたるファーストSSDプランを契約することになりましが、初期費用1,500円(税別)と年間6,960円(税別)、初期費用を除く月額費用は580円(税別)と人気の高いレンタルサーバーと遜色がないか、むしろ安い方だと思います。

この価格で、SSDを搭載した高性能なサーバーを使え、SSLの無料利用などを考えるとコストパフォーマンスはかなり高いといえます。

規模に応じてCPU・メモリを柔軟に増強

ホームページ・Webサイトに人気がでて大量のアクセスを裁けない場合や容量不足になり上位のプランに移行したいとなった時に、一般的なレンタルサーバーでは、新たに上位のプランを契約して、データを移行する必要があります。

クラウド的な良さを取り入れているJETBOY(ジェットボーイ)ではあれば、新たな契約やデータの移行をすることなく上位のプランにアップグレードすることが可能です。

3倍速い高速WEBサーバー

JETBOY(ジェットボーイ)はWEBサーバーに広く使われているApahcheではなく、LiteSpeedエンタープライズを採用しています。

LiteSpeedエンタープライズを採用したことにより、ベンチマークではApacheと比較して3倍以上の応答速度を実現しています。

WordPress(ワードプレス)は、PHPというプログラム言語上で動作しますが、前バージョンと比較して約15%の高速処理が可能な最新バージョンのPHP7、SSDにより高速化されたデータベースと合わせてホームページ・Webサイトの高速表示を実現しています。

必須の常時SSLに掛かる費用は0円

SSL対応の有無をGoogleがSEOの評価項目に加え、Chrome、Firefox等のブラウザがSSL非対応の入力フォームに情報を入れる際に警告を表示しています。
今後は、SSL非対応のホームページ・Webサイトを表示した際に警告を表示する予定になっています。

入力される個人情報の保護は当然のこととして、ホームページ・Webサイトの閲覧履歴も個人情報のひとつとして保護されるべきという考えが主流になる中で、今後ホームページ・Webサイトを公開する際には常時SSLが必須になりつつあります。

JETBOY(ジェットボーイ)では、レンタルサーバーの月額利用料にSSLの利用料が含まれているため追加費用がなく、常時SSLのホームページ・Webサイトを公開することが可能です。

24時間365対応の安心サポート

ホームページ・Webサイトの運用でのトラブルは付きものです。
JETBOY(ジェットボーイ)では、解決できない問題をいつでもメールで問い合わせることが可能です。

多くのレンタルサーバーでは、質問の範囲をサーバーに起因する問題だけに限定し、運用に関する問題には回答してもらえないのですが、JETBOY(ジェットボーイ)の公式サイトには運用に関する質問も受け付けると書かれているのが非常に心強いですね。

日々の運用や、マニュアルでわからないこと、サイト運営で不明なことは何でもお気軽にお問い合わせください。

JETBOY(ジェットボーイ)公式サイト

電話サポートは今後の導入予定とよくある質問に書かれています。

「WordPress引越し0円代行、高速表示のJETBOY(ジェットボーイ)」まとめ

最後まで「WordPress引越し0円代行、高速表示のJETBOY(ジェットボーイ)」をご覧いただきありがとうございます。

レンタルサーバーとしては後発なため知名度は低いですが、高速なホームページ・Webサイトに必要な環境を高いコストパフォーマンスで実現しているのがJETBOY(ジェットボーイ)です。

また、より良いレンタルサーバーへの移行を考えている方にとって高いハードルとなるWordPress(ワードプレス)の移行代行は、他のレンタルサーバーと比較する際に大きなメリットになります。

ホームページ・Webサイトの高速表示+WordPress(ワードプレス)の移行代行+ホームページ・Webサイト運用サポート、この3つがJETBOY(ジェットボーイ)の優位性になります。

14日間の無料お試し期間が設けられていますので、実際に使ってJETBOY(ジェットボーイ)を評価してください。

JETBOY(ジェットボーイ)公式サイト